“ディズニー旅行を100%楽しむ方法”

「高い」と知りながら東京ディズニーリゾートに向かう人を満足させるものは?

スポンサーリンク

東京ディズニーリゾートでは、これから夏本番へ向け、新たなイベント、

グッズ新作が目白押しですね。

ディズニーランド、ディズニーシーで新作グッズが登場するたびにわくわくしますよね。

わくわくすると同時に「高い!」という言葉がチラホラ。。。

そう東京ディズニーリゾートで販売されるグッズ、チケットはお値段高いです。

庶民にとって、決して「安い」とは言えませんよね。

ディズニー・パークグッズ

東京ディズニーリゾートが夏本番へ向けて、七夕グッズが一部発表されました。

615日より販売されるのは、七夕ぬいぐるみバッジや七夕ねつけセット

チデ&クラリスグッズ(クッション、ティッシュカバーなど)などなど、かわいさ満載。



また、七夕グッズと同時発売でダッフィーにも新たなレギュラーグッズが加わります。

ダッフィー、シェリーメイのふわもこリュックやジェラトーニ雑貨シリーズなどが続々登場します。


一つ一つのお値段を見ると、やはり高い、、、決して安くはない金額です。

でも、やっぱり購入してしまう。

新しいグッズは品切れになってしまうことも少なくありません。

ディズニーでの、このような状況を考えると、東京ディズニーリゾートで販売されるグッズや

食べ物、またチケットなどは果たして高いのでしょうか?

感覚が麻痺してしまうことは確かです。


ディズニーでの飲み物代


park01 min - 「高い」と知りながら東京ディズニーリゾートに向かう人を満足させるものは?

パーク内でのペットボトルは

コカ・コーラ、いろはす(オレンジ) ミッキーオリジナルデザイン、アクエリアス爽健美茶

生茶 ディンカーベルオリジナルデザイン、他がありますが、1200円。

500mlのペットボトルが1200円は、、、普通に考えれば十分すぎるくらいに高い。

コンビニでももう少し安くで買えますし、

ディスカウントストアなどでは半額以下で購入できることもありますよね。

では、なぜディズニーのパーク内ではこのような高い値段設定になっているのでしょう?

東京ディズニーランド開園にさかのぼります。

東京ディズニーランドを設立する際、

日本にディズニーランドを建設する許可はするか、建設資金は出しませんよ。

しかも、利益の10%を支払うというライセンス契約をディズニー社と果たしました。

ペットボトルだけではなく、全ての販売物にロイヤリティがかかります。

そのロイヤリティも含んだ価格がペットボトル200円なのです。

決して、全てがディズニーリゾートの売り上げではないのです。



パークチケットは高い?

ディズニーランド及びディズニーシーのチケットについてはどうでしょうか?

20175月現在の一部の金額は、次のようになっています。

1デイパスポート:大人=7.400 中人=6.400 小人=¥4.800
2デイパスポート:大人=13.200 中人=11.600 小人=¥8.600
3デーマジックパスポート・スペシャル:大人=19.400 中人=16.700 小人=¥12.500

金額のみを見ると、誰が見ても決して安くない、むしろ「高い金額」だと言えますね。

これは、ディズニーパーク内で販売するペットボトルが高い理由と同じことです。

チケットは特に、ロイヤリティの割合が高いそうです。(当初15%だと聞きました)

さらに、ここ数年に東京ディズニーランドのファンタジーランドの再開発や

東京ディズニーシーの新エリア計画など大規模な投資予定があります。

このような事情を考えると、パークチケットが値上げしても仕方ないことだと思わざるを得ません。

チケットや販売グッズの「金額」だけを考えると、

私たち一般庶民は「高い」と感じざるを得ませんね。


サービスの質(クオリティー)は?


park02 min - 「高い」と知りながら東京ディズニーリゾートに向かう人を満足させるものは?

ここで、重要になってくるのがグッズ販売物のクオリティーやパーク内でのキャストさん、

その他においてのサービスの質となってくるでしょう。

新しいグッズアイテムが売り切れてしまう、リピーターが絶えないという現実は

「値段が高い」と言いながらも、皆さんが「サービスの質」にとても満足されているのではないでしょうか?

満足しているからこそ、リピーターが絶えない、

「高い」と分かっていてもついつい購入してしまうという現象が起きるのではないでしょうか?

ディズニーランドやディズニーシーに遊びに行かれた方はおわかりだと思いますが

人がなかなか見ないであろう詳細な部分まで作り込まれた世界観や演出はほんとに素晴らしいです。

また、ショーやパレードにおけるダンスの技術や歌のテクニックも高く、

十分に満足させてくれます。

自主性を重んじた教育がされたキャストによるおもてなしやサービス、

ゴミの見えない空間、時間を忘れさせるような心遣い、その全てにおいて

質(クオリティー)の高さを感じませんか?

高い旅費を費やし、遠方から浦安まで行った方々でも「全く満足できなかった。」という言葉は

これまで過ごしてきたなかでは聞いたことがありません。

それだけの費用を使っていても、聞かれる言葉は

「とても楽しかった」「また行きたい」「次はいつ行けるかな?」なのです。

これは、私たちが購入したパークチケットや、パークグッズ、食べ物などよりも

ディズニーで過ごした時間、サービス、思い出価格の方が

質が高かったたからではないでしょうか?

私たち人間は、質の良いものに対しては例え価格が高かったとしても出すことを惜しみません。

「〇〇のパンケーキは高いけど美味しくて満足するよ」と聞いたら食べに行くし

「〇〇のマッサージは高めだけど、とても気持ちよくて効果があるよ」と聞けば体験して見たいと思うし

「〇〇は受講料高めだけど、とても勉強になるよ」と聞けば、塾やセミナーを受けに行きますよね?

高い費用でも、どうにか工面して向かうものです。

それは「質が高い」「サービスが満足できる」「ためになる!!」という保証があるからです。

ディズニーにおいて、質の保証は「SNS」効果が十分に発揮していると考えます。

そこに足を運んだ方々からの、楽しそうなメッセージ、美味しそうな画像、

可愛いキャラクターの画像や動画が「行きたい」人の安心を高めているのです。

質の高いサービスや時間、質の高いグッズや、満足できる食べ物

またそれを認めている人が沢山いる場合、価格というものはあってないようなものなのでしょうね。。。

「高い」と思っても、目をつぶって投資しているような気がします。

それが「質のいいサービス」というものなのでしょう。

改めて、東京ディズニーリゾートで販売されるグッズ、チケットはお値段高い?と聞かれると

「そうでもないかも?」と思いませんか?

ディズニーファンとしては、これだけのものを与えてもらえる対価として、安くはないものの

妥当な金額ではないのか・・という気がしてなりません。

「高い」と知りながら東京ディズニーリゾートに向かう人を満足させるものは?
最後までお読みいただき、ありがとうございました。


ディズニーのダンサーになるには? ~ ダンサー誕生までに育てておきたいこと!!

ディズニー最新作映画 美女と野獣 公開|映画の魅力、原作との違いは?

ステラ・ルー|ダッフィーフレンズに新しい仲間が登場します!!

旅行の持ち物 再確認!! ~ ディズニー スーツケースで気分ハッピー❤︎

ミニーマウスのかわいいリボン付きヘアピン ~ ハンドメイドレシピ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcutelove_netをフォローしよう!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。