“ディズニー旅行を100%楽しむ方法”

ディズニーツムツムのコミック本が登場 〜 コミック まんがのメリットって?

スポンサーリンク

老若男女に楽しみをもたらすコミック(まんが)!!

ちゃお、なかよし、別冊マーガレット、別冊フレンド

小い頃から大好きな「まんが」を読んで育ってきましたが

みなさんはどのようなコミック本を読まれますか?

恋愛系ならアオハライド

スポーツ系ならテニスの王子様、ハイキュー

音楽系ならのだめカンタービレ

今はスマホでも電子まんがが読めたりするので

様々なジャンルのコミック(まんが)が楽しまれていますね!

世界中に愛されるキャラクター、ディズニーツムツムのコミック本が発売されましたよ。

ディズニーツムツムでは初めての公式コミック化です!!

いつもツムツムと。


tsumcomic01 min - ディズニーツムツムのコミック本が登場 〜 コミック まんがのメリットって?
いつもツムツムと。

「いつもツムツムと。」は、世界累計で6,500万ダウンロードされ、大人気を博している

LINE:ディズニー ツムツム」に登場するかわいいツムたちの初の公式コミック本です。

世界中で愛されるツムたちが、滝壺に落ちたり宝探しをしたりすごろくをしたり

雪遊びをしたり、様々な場所で大冒険!

tsumcomic02 min - ディズニーツムツムのコミック本が登場 〜 コミック まんがのメリットって?

tsumcomic03 min - ディズニーツムツムのコミック本が登場 〜 コミック まんがのメリットって?

tsumcomic04 min - ディズニーツムツムのコミック本が登場 〜 コミック まんがのメリットって?

かわいいツムツムたちの姿を想像するだけで、笑みがこぼれます❤︎

ツムたちが、とてもコミカルに生き生きと描かれていますよ。

ディズニー ツムツムがマンガの世界で大奮闘!!

全編オリジナルストーリーのフルカラー描き下ろしで

「ミッキーマウス」「ミニーマウス」が「ドナルドダック」がマンガの世界で海へ、山へと大冒険します。

単行本コミックス「いつもツムツムと。」
漫画:シロ太
監修:ウォルト・ディズニー・ジャパン
装幀・デザイン:大塚幸司(BBD)
仕様:フルカラー
定価:950円(本体880円+税)
発売日:2017426日(wed)
発行:株式会社KADOKAWA


ディズニーアニメコミック

みなさん、 エピックミッキー ~ミッキーマウスと魔法の筆~は読まれましたか?

この「エピック・ミッキー」は、

2010年に発売されたコンピューターゲームがコミカライズされたもので

ウォルト・ディズニーが最初に生み出したアニメーションキャラクター

「しあわせウサギのオズワルド」が主役のお話です!

この作品は純粋なコミック・・というよりはゲームを楽しむための余興といった感じですが

オズワルドファンにとっては大切な一冊になるかも知れません。

comi01 min - ディズニーツムツムのコミック本が登場 〜 コミック まんがのメリットって?

ディズニーアニメコミック エピックミッキー ~ミッキーマウスと魔法の筆~

ある晩、夜中に目を覚ましたミッキーは、鏡の向こうの世界に引き込まれる。

そこは魔法使いのアトリエで、

忘れられたキャラクターたちの世界「ウェイストランド」が作られていました。

魔法使いが不在なのをいいことに、ミッキーはいたずらをして、

そこにインクを消す薬品をまいてしまいます。(魔法使いの弟子を思わせるような・・)

すると、インクのシミの怪物、ブロットが誕生し「ウェイストランド」は大混となります。

ミッキーは「心臓」を狙われつつも、ガス・ザ・グレムリンという味方に出会い、

元の世界に戻る道を求めて、「しあわせウサギのオズワルド」を探すのです。

オズワルドは忘れ去られた自分の代わりに人気を集めるミッキーに反発する、、、?!

二人の行く末は? ミッキーは無事に元の世界に戻れるのでしょうか?


まんがを読むメリットとは?

小説ならともかく、まんがばかり読んでいるとお勉強に差し支えがあるのでは?

と考える大人も多いと思います。

しかし、そうでもないんですよ!

まんがから知識や感情を得ることだって十分にできるのです。

まんがを読むメリットってどんなことにあるのでしょうか?


年齢・性別問わず楽しめる

ジャンルにもよりますが、家族愛、スポーツ、音楽などをテーマに取り上げたまんがであれば

年齢・性別問わず読むことができます。

共通の話題を通して、コミュニケーションをつなぐことができるのもまんが、コミックのメリットです。


知識を身につけることができる

漫画やコミックのテーマに関してかなり深い情報を得ることができます。

漫画家は詳しい知識を持ってストーリーを進めていくため、

興味あるまんがを読み深めることでで自分自身も知識を深めることができます。

イラスト(絵)が入ることで理解しやすい

小説のような文字だけでの文面では、理解できないこともありますね。

特に子供さんにはその傾向があります。

しかし、イラスト(文字)が入ることで、自分の中にギュッと凝縮して入ってくるんですね。

ストーリーや説明に対しての理解がより深まります。

そこを活かして作られているまんがが、今流行っている「歴史まんが」や「伝記まんが」なのです。

comi02 min - ディズニーツムツムのコミック本が登場 〜 コミック まんがのメリットって?

この歴史まんがをきっかけに「歴史」に興味を持ったという子供さんは少なくありません。


ジャンルが豊富

小説と同じように、あらゆるジャンルのマンガやコミックが出版されています。

習い事をしている場合は、それに特化したジャンルのテーマもありますし

研究や実験をテーマにしたものもたくさんあります。

将来の夢を抱いて読むことで、自身の生活に欲や張りが出てくることは否めませんね。

comi03 min - ディズニーツムツムのコミック本が登場 〜 コミック まんがのメリットって?

料理テーマ
半年前に妻を亡くした高校教師犬塚公平は、男手ひとつで幼稚園に通っている幼い娘つむぎを育てていたが、料理がほとんどできないため、出来合いの食事や外食ばかりの日々を送っていた。ある日、つむぎと出かけたお花見で、母にドタキャンされ泣きながらお弁当を食べていた女子高生・飯田小鳥と出会う。彼女との出会いを経て、つむぎにまともな食事を食べさせてやりたいという想いに駆られた公平は、小鳥の母が経営する料理屋「恵」を訪ねる。そこで、小鳥と一緒に炊いた土鍋のご飯をきっかけとして、3人で定期的に料理をするようになり、料理の楽しみに目覚めていく。 wikipediaより

comi04 min - ディズニーツムツムのコミック本が登場 〜 コミック まんがのメリットって?

クラシック音楽テーマ
「あの日、僕はピアノが弾けなくなった‥‥」仄暗い青春を過ごす元・天才少年、有馬公生。夢も恋もない世界に佇む、彼に差し伸べられた手は名も知れぬ少女のものだった!! 少女の名は宮園かをり。性格最低・暴力上等の彼女はしかし、まぎれもなく最高のヴァイオリニストだった!公生は、かつて住んでいた音楽の世界に、強引に引きずり戻される。カラフルに色づく、音楽の世界に! 完結後の今もなお、各界からの絶賛の声が鳴り止まない音楽コミックの金字塔!「音が聴こえる」その描写から、目が離せない!  講談社コミックプラスより

comi05 min - ディズニーツムツムのコミック本が登場 〜 コミック まんがのメリットって?

スポーツテーマ
おれは飛べる!! バレーボールに魅せられ、中学最初で最後の公式戦に臨んだ日向翔陽。だが、「コート上の王様」と異名を取る天才選手・影山に惨敗してしまう。リベンジを誓い烏野高校バレー部の門を叩く日向だが!? 少年ジャンプより


スマホやタブレットで見ることもできる

今はマンガ、コミックなどの電子書籍(電子まんが)を読む時代。

無料で読めるツール(アプリ)もたくさんあるため、空き時間を利用して読むことができます。

無駄な時間を作らずに済むことができます。

comi06 min - ディズニーツムツムのコミック本が登場 〜 コミック まんがのメリットって?

マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める漫画アプリ

会員登録やログイン等の手間なく、ダウンロード後すぐに読み始めることができますよ。

コミック まんがを読むメリット、いかがですか?

時間を上手く使いながらまんがを読めば、意外な効果が期待できそうです。

子供さんのまんが、コミック本についても全面的に否定するのではなく

ルールを決めたり、必要性のあるものを取り入れていくことで

学習効果も十分に高まりそうでね。

また、同じコミックを読むことで家族のコミュニケーションも高まりそうです。

ディズニーツムツムのコミック本は家族共有の愛読書として十分に楽しめそうですよ!!


ハイスクール・ミュージカルがヒントになる ~ 吹奏楽、コーラス部の学生さんに観て欲しい!

まちがい探しアプリは知育に良い?!~ ディズニー タッチタッチ無料配信開始

子供向け国語辞典への素朴な疑問 ~ 選び方や活用法について考える!

小学校のスクール水着 水泳準備品は?~ もちろんディズニーデザインもあり!!

子供のお誕生会 ディズニー テーマで盛大に行われる理由とは?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcutelove_netをフォローしよう!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。