“ディズニー旅行を100%楽しむ方法”

ディズニーに「蚊」がいないってほんと?〜夏ディズニーでの蚊除け対策は必要ない?

スポンサーリンク

長い夏休みを利用して「ディズニー旅行」を計画されている方も多いかと思います。

大人も子供も一緒になって遊べる絶好のチャンスだもの、開園から閉園までフルに遊びたいですよね٩(ω’ )و

しかし、大好きなディズニーランド・ディズニーシーとはいえ、夏に一日外で遊ぶとなると、気になることがいくつかありますよね。

日焼け、熱中症・・Σ(・・;)

それから「蚊」、虫除けのことが気になりませんか?

夏のアウトドアでは、虫除け対策、蚊刺され対策って必ずしますよね。

東京ディズニーリゾートでは、みなさんどうされているのでしょう?

関連記事:ディズニー夏祭り パイレーツ・サマー2018 ~ 夏のディズニーは暑さ対策は必須!







ディズニーでの「蚊」対策

夏のディズニーでは「七夕デイズ」「夏祭り」「パイレーツ・サマー 」が開催されます。

もちろん、閉園まで遊ぶことが通常ですが、正直「蚊」の対策、虫除けなどはしたことがありません。

脳裏によぎったこともないくらいです。

そして、虫除け対策をしている方を見かけたこともないような・・。(気づかないだけかな?)

ディズニーランド、ディズニーシーは夢の国だから「蚊」がいないのでしょうか?

対策といえば、もっぱら日焼け対策と熱中症対策ですね~ ٩(ω’ )و


蚊の発生って?

ka02 min - ディズニーに「蚊」がいないってほんと?〜夏ディズニーでの蚊除け対策は必要ない?

ミッキーやミニーちゃんからは縁遠い話題ですが。

「蚊」というのは、水があるところで発生します。

めす蚊は水で産卵し、ボウフラとなり、さなぎになって羽化していきます。

そして、蚊は気温18以上になると吸血活動が活発になるという研究結果から考えると、夏になる前から、蚊に刺される危険があるってことです。

しかも、湿気の多い場所を好むんですよ。

えっ、ちょっと待って d( ̄  ̄)

ディズニーランドにもディズニーシーにも水がたくさんある。

しかも、ディズニーランドのアドベンチャーランドからウエスタンランド、クリッターカントリーにかけては、木々も多い。

ディズニーシーだってロストリバーデルタはジャングルではありませんか?!

それで、蚊の対策が必要ないってどういうことなの?

ディズニーリゾートには、蚊除けの特別な対策が施されているのでしょうか?

関連記事:【蚊の発生】実に不快~発生の原因や対策、予防法などをご紹介

蚊がいないのは「水」に秘密があった

ka03 min - ディズニーに「蚊」がいないってほんと?〜夏ディズニーでの蚊除け対策は必要ない?

オリエンタルランドさんのサイトによりますと、パーク内で使用される水はろ過循環をしているそうなのです。

テーマパークの水域や水を利用したアトラクションには、ろ過装置を設置し、水を効果的に循環させることで水質を維持しています。

水の入れ替えを行わず、水の補充は自然蒸発分のみとしています。

上水を利用した東京ディズニーシーの噴水は、そのまま東京ディズニーシーの水域へ流れる仕組みとしており、水域の水を補っています。

水資源の浄化処理とリサイクル

これは蚊除け対策、また2014年から問題となっているデング熱対策のために始めたものではなく、水を大切に使うためにOLC(オリエンタルランド )さんが取り組んでいるものですが、水の浄化、リサイクルをすることで「蚊」の発生を防ぐことにもつながっているんです。

「蚊」は動きのない水を好むそうです。

要するに「水たまり」のような状態ですね。

これが湿地帯であればあるほど、卵を産みボウフラが発生します。

ディズニーランド、ディズニーシーはろ過装置で水を循環させることで、水質維持と「動く水」を作っていることになります。

だから、蚊が産卵せず、蚊が増えないのです。


蚊がいないのはキャストさんの努力にもある

ディズニーリゾートでは、雨が止んだ後に「溜まった水」をキャストさんたちが拭き取られています。

もちろんこれは「蚊の発生」を予防するためではなく、雨水によってゲストが滑って転ぶことがないよう、安全確保を一番の目的としているため。

ディズニーに「The Four Keys4つの鍵~」「SCSE」という行動規準があるのは有名ですよね。

 Safety :安全な場所、やすらぎを感じる空間を作りだすために、ゲストにとっても、キャストにとっても安全を最優先すること。

Courtesy:“すべてのゲストがVIP”との理念に基づき、言葉づかいや対応が丁寧なことはもちろん、相手の立場にたった、親しみやすく、心をこめたおもてなしをすること。

Show :あらゆるものがテーマショーという観点から考えられ、施設の点検や清掃などを行うほか、キャストも「毎日が初演」の気持ちを忘れず、ショーを演じること。

Efficiency:安全、礼儀正しさ、ショーを心がけ、さらにチームワークを発揮することで、効率を高めること。

キャストさんたちによる日々の小さな努力、心がけが存在します。

パーク内を清潔に保っていることも「蚊」の発生を防いでいるんですね。

このような理由により、蚊除け対策が必要ないディズニーパークとなっているのです。

厳密にいえば、ゼロではないと思いますよ。d( ̄  ̄)

でも、自分が夏ディズニーで「蚊」に刺されて、または蚊が飛んでいて不快な思いをしたことは、一度もありません。

よって、虫除け対策は必要ないのではないかと考えます。


蚊除け対策として

いや、どうしても気になる。( ̄∇ ̄)

痒くてイライラするの嫌だし・・( ;∀;)

と心配な方は、軽く蚊除け対策をされると良いでしょう。


関連記事:体のあちこちが【かゆい】のはなぜ?~かゆみの原因と対処法

アース製薬 サラテクト
夏ディズニーでは、大量の汗を掻くことは確か。

体臭などによってくることを考えると、スプレーが効果的ですよね。

サラサラしているこの虫よけは、汗をかいた体に適していると思います。

服の上からサラテクト
同じアース製薬さんの服の上からスプレーできるサラテクトです。

遊びに忙しい時でも、これならササッと使えます。

虫よけリング
蚊がいないであろうことを前提に、ディズニーデザインの虫除けリングもおすすめです。

天然ラベンダーオイルを浸透させた徐放性マイクロカプセルの特性により虫が寄りつきにくくなるというリングです。(お子様向け)

シリコンブレスレット
こちらはフリーサイズの虫除けブレスレット。

虫が嫌がる天然植物成分シトロネラオイルが配合されています。

液体ムヒS2a
もしも蚊に刺された時のために、かゆみに即効性のあるこの一本を持っておけば最強です。

個人的には、このなかのどれかを持っておけば、十分だと感じます。

(私は持参したことがありません。)

パークまでの往復時に蚊に遭遇することも考えられますので、夏のディズニー旅行で心配な方は「旅行準備品」としてリストアップしてくださいね。


*ディズニー七夕デイズ2018 浴衣ディズニー ~ おすすめ浴衣と甚平 髪型はどうする?

*子供の甚平 浴衣が簡単にできる?!~ ディズニーデザイン生地で作っちゃおう

*日焼け止めの塗り直しってどうしてる? ~ どんな方法が効果的なの?

*ディズニーで日焼け止め対策 2018|コーセー「サンカット(R)」から新商品発売!!

ディズニーに「蚊」がいないってほんと?~夏ディズニーでの蚊除け対策は必要ない?を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcutelove_netをフォローしよう!