“ディズニー旅行を100%楽しむ方法”

インスタ映えスポット【ディズニー】自撮りはできる?注意点は?

スポンサーリンク

京ディズニーランド、東京ディズニーシーにはインスタ映えスポット?がいっぱい。

パーク内にいるだけで「映えスポット」になりますからね。

どこにいても記念撮影が映えるわけです。

ディズニー、パーク内で自撮りはできるの?

また、自撮りについての注意点は?

ディズニーインスタ映えスポット

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーともに、インスタ映えスポットはたくさんあります。

いうなら、青空の下、どこで撮っても映える!!

また、雨降り日でもしっかりと映えてくれるのが東京ディズニーリゾートです。

代表的な「インスタ映えスポット」を挙げてみますと。

エントランス(ディズニーランド)

イベントごとにデコレーションが変わる両パークのエントランス。

何度行っても記念撮影が必要ですよね。
bae03 min 300x225 1 - インスタ映えスポット【ディズニー】自撮りはできる?注意点は?

アクアスフィアまわり(ディズニーシー)

ディズニーシーのシンボルでもある、エントランスにあるアクアスフィア。

ディズニーシーで誰もが撮影する映えスポットですね。
bae02 min 300x225 1 - インスタ映えスポット【ディズニー】自撮りはできる?注意点は?

シンデレラ城前(ディズニーランド)

定番の撮影スポットです。

いろんな角度から撮ることができ、どの風景も素敵です。
bae04 min 238x300 1 - インスタ映えスポット【ディズニー】自撮りはできる?注意点は?

メディテレーニアンハーバー(ディズニーシー)

ディズニーシーで最初に訪れる場所がメディテレーニアンハーバー。

シンデレラ城と同じように、どの角度から写しても映えるスポットです。(夜景も素敵!!)
bae05 min 300x225 1 - インスタ映えスポット【ディズニー】自撮りはできる?注意点は?

タワテラ前(ディズニーシー)

高くそびえ立つタワテラ前は、インスタ映えスポットとして多くの人で賑わっています。
bae07 min 300x300 1 300x300 - インスタ映えスポット【ディズニー】自撮りはできる?注意点は?

マーメイドラグーン(ディズニーシー)

リトルマーメイドの世界観、現実離れした建物や色がそのまま映えるスポット。

風景だけの写真を一枚撮りたいですね。
bae08 min 300x290 1 - インスタ映えスポット【ディズニー】自撮りはできる?注意点は?

トゥーンタウン(ディズニーランド)

ディズニーキャラクターのおうちが立ち並ぶトゥーンタウン。

ミッキー、ミニーのお家前、噴水前、どこでも映え写真を撮ることができます。

シティホール前も人気!!
bae01 min 300x225 1 - インスタ映えスポット【ディズニー】自撮りはできる?注意点は?

壁(ディズニーランド/ディズニーシー)

パーク内の様々な壁でさえ、インスタスポットとなっていますよね。

bae06 min 297x300 1 - インスタ映えスポット【ディズニー】自撮りはできる?注意点は?

つまり、ディズニーランド/ディズニーシーどこでもインスタ映えスポットとなってしまうのです。

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーのインスタ映えスポットをあげればキリがありませんね〜。

なんせ、どこで撮っても映えますから!!

おそろコーデで写真撮影もお勧めですよ!

・おそろコーデ【ディズニー】グッズが被らずおしゃれにキメるには?~ACCOMMODE(アコモデ)

自撮りはできる?注意点は?

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーで「自撮り」をすることは可能です。

しかし、多くの人が訪れますのでマナーを守って撮影に臨む必要があります。

セルカ棒は禁止

多くの人が行き交うパーク内での撮影、自撮り棒は禁止されています。

長い棒を突き出すことは危険な行為となるため、十分ご注意ください。

ただし、ハンディサイズのグリップアタッチメントは許されています。

51PvVIqCqtL. SS160  - インスタ映えスポット【ディズニー】自撮りはできる?注意点は?

カメラ ハンドグリップ 一脚 手振れ 軽減 ハンディ モノポッド 一眼レフ ミラーレス コンパクト デジタルカメラ(デジカメ)・ ビデオ カメラ用 1/4インチ カメラハンドル MHG Type (ブラック)

新品価格
¥897から
(2020/4/25 17:18時点)

0 - インスタ映えスポット【ディズニー】自撮りはできる?注意点は?

カメラ三脚

三脚を設置しての撮影も、セルカ棒同様禁止されています。

理由はセルカ棒と同じですね。

通行の妨げにならないためです。

「小型だから良いだろう〜」というのもNGですのでご注意ください。

迷惑行為となる撮影

ディズニーでのインスタ映え撮影については、常にSNS上で諸問題が飛び交っています。

常識的に「迷惑」と考えられる行為は良くありませんね。

・デコレーションを傷つけたり、壊すような行為

・大人数で寝そべって写真撮影

・映えスポットを長時間独占する

・高い場所に立ったり、よじ登って危険を伴う撮影

などが、相当するでしょうか?

公式サイトには「次の行為はお断りします。」として

・他のお客様のご迷惑となる撮影および公衆送信

・ハンディサイズのグリップアタッチメントを除き、一脚・三脚・自分撮りスティック等の補助機材の使用

・装飾物や柵等に登る行為、ぶら下がる行為

・関連施設の運営の妨げになる一切の行為

このような記載があります。

冷静に考えれば、当然だと思われる行為ですね。

パーク内で自撮りを楽しむことは可能です!!

せっかくインスタ映え写真を撮影するのですから、マナーを守って周囲もニコニコ笑顔で待ってくれる撮影がしたいですね。

インスタ映えスポット【ディズニー】自撮りはできる?注意点は?を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcutelove_netをフォローしよう!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。