“ディズニー旅行を100%楽しむ方法”

ディズニーの「冬」を楽しむために 〜 絶対に忘れてはいけない必須事項!

スポンサーリンク

ディズニーランド、ディズニーシーでは冬のイベントが始まります。

クリスマス、年越しカウントダウン、お正月、ダッフィーのハートウォーミング・デイズ、次々に楽しいイベントが続きますね。

グッズも新しいアイテムがたくさんで、皆さん、心待ちにされていることでしょう。

寒いながらも冬のディズニーイベントはきれい、かわいい、楽しいで多くの人で賑わいます。

ディズニーの「冬」

ディズニーランド、ディズニーシー両パークとも、冬はとにかく寒い!!

どんなにミッキーやミニーが待てくれていても、寒いものは寒いのです。

特に開園待ちで並ばれる方、早朝の冷えは半端ない冷たさです。

また、海からの風もありますので寒さ対策と共に乾燥対策も忘れないようにしなければいけません。


開演後、元気いっぱいでパークを回れるためにも防寒対策をしっかりと!!

こんな寒さの中でも入場規制がされるほど大勢のファンが集まるのですから、やはり「ディズニー」の力はすごいものですよね。

年末年始に「ディズニー旅行」を計画されている方も多いのではないでしょうか?

初めて「冬のディズニーランド・ディズニーシー」へ行かれる方のために必須持ち物など、ディズニー「冬」の注意点をご紹介したいと思います。

ディズニーの「冬」に着るもの(洋服など)

インナー
あたたか素材ものを2,3枚重ねるくらいの慎重さが必要です。

晴れた日はパーク内で、日中ポカポカして暑くなるかも知れませんが、インナーは着脱ができるので着ておくに越したことはありません。(脱いでも荷物としての嵩張りもそれほど気になくて良いですね)

トップス
上記で触れたようにインナーを着込んでいれば、思い思いのトップスで良いと思いますが、ディズニーランド、ディズニーシーでは厚手のトレーナーやパーカー、フリースなどをおすすめします。

現地でディズニートレーナーやパーカーを購入するのも良いですね。

ディズニーランド:タウンセンターファッション

ディズニーシー:フィガロズ・クロージアー

ディズニーの「冬」を楽しむために

ボトムス
レギンス系のぴったりタイプ、スキニージーンズなどの風を通しにくいものが良いです。

スカートやショーパンなら、100デニール以上のタイツなどで防寒してください。

特に冷え性の方は動きにくくても厚手のタイツを履くことが好ましいですよ。

アウター
ダウンコートなど、とにかく風を通しにくいもの。

日中は暖かくても早朝、日没後は確実に気温が下がりますので、体温放出の少ないものを選びましょう。

薄手のダウンは重ね着することをおすすめします。


歩きやすさ前提のブーツ系、しかも中側がボア素材になっていると心強いですよね。

UGG® 〝CLASSIC MINI Ⅱ〟〝CLASSIC SHORT Ⅱ〟をご購入予定の方に またまたかわいい❤︎カスタマイズサービスが...

冬のディズニーには、このようなタイプが好ましいと思います。

中側がボア系のブーツは足元が冷えないため、体もポカポカしていることが多いです。

それより寒さが厳しい時、個人的におすすめなのがこちら

ディズニーランドとディズニーシーの「冬」を楽しむために
足の冷えない不思議な足もとカイロ はるつま先 黒(5足分)

これを常備しておけば安心です。

寒くなった時に貼れば良いですし、スニーカーなどでも足元が冷えることがありません。

ただし、厚みが出るためサイズ的に少し余裕のあるものを履いてくださいね。

手袋
ディズニーランド、ディズニーシーのパーク内にかわいいキャラクターのミトンなども販売されています。

カメラの出し入れや、チケットの出し入れ、買い物をする際には少々不便ですが、あるに越したことはないですよ。

手袋をしていてもスマホ操作がしやすいディズニー手袋もおすすめです。

ファッションの一部として帽子を取り入れる女子も多いですよね。 帽子といっても様々なタイプが取り入れられ、キャップ、カンカン帽、ベレー帽、ニ...

マフラー
首、手首、足首など「首」のつく部位は冷やさない方が良いといいますよね。

確かに「首」を温めるのは妥当かと思います。

気温の感じ方が異なるため、マフラーもあった方が良いと言えるでしょう。

ディズニーランド、ディズニーシーのショップ内でも販売されてますので、現地で用意されるのも良いですね。

帽子
帽子や耳あてはお好みで良いかな~と感じます。

パーク内ショップにファンキャップや、ニット帽、イヤーマフラー(耳あて)なども販売されているのでそちらを利用されても良いですね。

マスク
風邪やインフルエンザが流行る時期も、ディズニーランド、ディズニーシーには多くの人が集まります。

人が密集するショップ内などは特にそのウィルス対策にも気を使いたいところですね。

気になる時、いつでも取り出せるようにお手持ちの中に数枚マスクを用意しておかれると良いでしょう。

冬になると、風が流行る季節になります。 風邪、インフルエンザ、また花粉症の予防で、マスク姿が一段と多くなる時期ですね。 今ではマスクの種...

携帯用消毒(除菌)ジェルなどもあると便利です。

ディズニーランドとディズニーシーの「冬」を楽しむために

ファッション関係はこのくらいでしょうか?

カイロは「足用」とは別に、貼るカイロを持ち歩いております。

真冬のディズニーはとても寒いのですが、おそろコーデやペアルックを楽しめるアイテムがたくさんです。

もこもこファンキャップ、ニット帽、キャラクターフード・ミトン付きマフラー、イヤーマフラーなど寒いからできるおそろコーデやペアルックも楽しんでいただきたいです。

ディズニーの「冬」待ち時間に必要なもの

皆さんもご存じのように、ディズニーランド、ディズニーシーではとにかく待ち時間が多いです。

これは一年を通して変わらないのですが、真冬のショーやパレード待ち、またアトラクション待ちは正直、凍りそうです。

一年の中で最も人気のあるクリスマスは土日、祭日の混雑日となると120分、180分待ちは珍しくありません。

ディズニーでの待ち時間防寒アイテムとしては「ブランケット」「カイロ」「湯たんぽ」「温かい飲み物」などです。(ほぼ必須アイテム)

座ったまま、じっとしていることが多い待ち時間には体を確実に温めてくれるものを準備しておきたいです。

遠方から舞浜までの旅行でブランケットが嵩張る場合は、パーク内のショップで購入されると良いですね。

 ディズニーの「冬」を楽しむために
公式ホームページより

ミッキーやミニー、ディズニーキャラクターのかわいいランケットが販売されています。

乾燥ケアアイテム
ディズニーランド、ディズニーシーに行けば開演から閉園まで遊ばれる方がほとんどでしょう。

北風や海風にも当たることから、お肌の乾燥は逃れられません。

ぜひ、乾燥ケアグッズも忘れずにポーチに入れておいてください。

リップクリーム、ハンドクリーム
唇も手もカサカサになってしまうので、乾燥によるヒリヒリした痛さから守るために持っておかれることをおすすめします。

皆さんもよくご存じの「STEAMCREAM」 2017年10月11日(wed)に2017年ディズニーデザイン第5弾新作 ディズニー映画「...

朝の保湿はしっかりと
ディズニーに行く前にはいつもより念入りに保湿をたっぷりとしておきましょう。(決して大袈裟な話ではありません)

また、保湿の上に日焼け止めクリームをつけることを忘れないでくださいね。

真冬でも紫外線によるデメリットは大きいですよ。

肌荒れはもちろん、疲れを残さないためにも日焼け止めクリームをしっかりと塗っておきましょう。

太陽の陽射しが本格的になってきました。 ドライブしただけなのに・・(運転も運動もしていない) 公園に行っただけなのに・・(ベンチに座って...

開園待ちをされる方

早朝から開園までの時間に並んでお待ちになる方は、特に極寒です。

寝袋などを持参されている方もいるくらいですので、ダウンジャケット一枚のみでは凍えそうです。

厚手のブランケットや、場合によっては寝袋、ダウンジャケットの下にライトダウンを着るなどの工夫をされることをおすすめいたします。

定期的に暖をとる

一日ディズニーパークにいると防寒していても、やはり体は冷え切ってしまします。

そこで体力を温存するためにも定期的に「暖」をとることも大切です。

個人的によく行っている方法はファーストフード系のフードショップでコーヒーやスープを飲んで体を温めやすみます。

ディズニーランド

キャンプ・ウッドチャック・キッチン

プラズマ・レイズ・ダイナー

ディズニーシー

ニューヨーク・デリ

セバスチャンのカリプソキッチン

ディズニーは飲食代も安くはないので、このような場所で温かいドリンクを飲みながらホッと一息つくと良いですよ。

この時間で体温が上昇し、また存分にパーク内を歩き回ることができます。

ディズニーの「冬」を楽しむために

ディズニーランド、ディズニーシーの「冬」はとても寒いのですが、寒さの中にしかないディズニーの魅力がたくさん詰まっています。

空気が乾燥していて美容には良くないのですが、そのぶん空気が澄んでいて、いつものパーク内の景色がまた違った風景を作り出します。(これもディズニーマジック?!)

景色を見ながらゆっくり歩き回るのも素敵ですよ。

クリスマスにはツリー、お正月には門松、ハートウォーミング・デイズではきっとケープコッドに華やかなディスプレイが施されることでしょう。

寒さの中、必死に防寒して向かうディズニーランドやディズニーシーも是非是非、体験していただきたいです。

ディズニー旅行について

ディズニー旅行の計画を立てる前に、、ディズニー旅行をする前に、、 ぜひ、知っておきたいのがディズニーランド・ディズニーシーの年間イベントで...
遠方からディズニーリゾートに旅行する際、最も悩めるのはどのシーズン、どの時期に行くか? ということではないでしょうか? 少しでも安い旅費...
楽しいディズニー旅行。 しかし、避けられないのがあの長い待ち時間です。 ショーを待つ、パレードを待つ、アトラクションを待つ、グリーティン...
パパもママもディズニーが大好き・・となれば、 生まれてきた我が子と一緒に、ディズニーリゾートへ行くのが夢ですよね。 今は生まれて間もない...

ディズニーの「冬」を楽しむために ~ 絶対に忘れてはいけない必須事項!を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。