“ディズニー旅行を100%楽しむ方法”

電子マネー/クレジットカード〜東京ディズニーではどっちがおすすめ?

スポンサーリンク
電子マネー/クレジットカード~東京ディズニーではどっちがおすすめ?

東京ディズニーランド、東京ディズニーシー旅行での楽しみの一つはショッピングですよね?

パークならではのかわいいグッズ、食べ物、そこでしか味わうことができないレストランなど投資するものが溢れています。

とはいえ、できれば現金を持つことなく旅行を楽しみたいですよね。

東京ディズニー旅行でのショッピングには、電子マネー、クレジットカード、どちらの利用が好ましいのでしょうか?

電子マネー/クレジットカード~東京ディズニーではどっちがおすすめ?

東京ディズニー旅行において、電子マネー、クレジットカード、どちらを利用した方が良いのか?についての前に、東京ディズニーリゾート内で利用可能な電子マネー、クレジットカードはどの種類なのか?

自分が使っているものを利用することができるのか?

東京ディズニーで使える電子マネーやクレジットカードの種類、それを利用できるショップを知っておかなければいけませんよね。

money02 min - 電子マネー/クレジットカード〜東京ディズニーではどっちがおすすめ?

また、それぞれのメリットやデメリットも一緒に考えてみましょう。

東京ディズニーで利用できる電子マネー

  • QUICPay
  • QUICPay+
  • iD
  • Suica
  • Kitaca
  • PASMO
  • manaca
  • TOICA
  • ICOCA
  • はやかけん
  • nimoca
  • SUGOCA

電子マネーが利用できないショップ

・バルーンベンダー

・身につけグッズや光るグッズなどを販売している一部の商品ワゴン

・一部のフードワゴン(ポップコーンワゴン、東京ディズニーシーのアイスクリームワンでは利用可能)

電子マネーのメリット

スマホなので取り出し便利

バーコード決済なので手続きが速い

パーク内では、スマホで写真撮影をしたり、連絡を取り合ったり、アプリで混雑状況を調べたりでスマホを手放すことがありませんよね。

いつも手にしているスマホなので、ショッピング支払いの際にもすぐに利用することができます。

aikon min - 電子マネー/クレジットカード〜東京ディズニーではどっちがおすすめ?
cute
バッグから探す手間が省けます!

また、支払いの際はスマホ画面を見せるだけ。

バーコード決済なので手続きがとてもはやいので、急いでいる時も苦になりません。

電子マネーのデメリット

取扱種類が少なめ

パーク内でチャージすることができない

交通系ICは比較的豊富ですが、その他使える電子マネーの種類が少なめです。

地方在住の私は、交通系ICは必要なく「PayPay」「楽天ペイ」ユーザーなので、正直不便です。

aikon min - 電子マネー/クレジットカード〜東京ディズニーではどっちがおすすめ?
cute
必然的にクレカ利用となります・・。

クレジット払いの場合は問題ありませんが、チャージ制でご利用の場合は注意が必要です。

パーク内では電子マネーにチャージできる設備がありませんので、入園前にチャージしておかなければいけません。

周辺のチャージ場所

・ディズニーリゾートラインの各駅に設置されている券売機

・ディズニーリゾートライン各駅の窓口

・JR舞浜駅

(1.000円単位であること)

東京ディズニーで利用できるクレジットカード

  • JCB
  • VISA
  • マスター
  • アメックス(アメリカンエキスプレスカード)
  • ダイナースクラブ
  • 銀聯(ギンレンカード)
  • ディスカバーカード

クレジットカードが利用できないショップ

・光るグッズを販売しているワゴン

・ワゴンスタイルの飲食施設(ポップコーンワゴン/アイスクリームワゴンではご利用いただけます)

クレジットカードのメリット

利用可能な種類が豊富

ポイント還元率で使い分けることが可能

電子マネーに比べると、圧倒的に使える種類豊富なのでお手持ちのものをすぐに利用することができます。

国内での主要なクレカはほとんど利用可能なのが便利ですよね。

ポイント還元率の良いクレカを選んで使うことも可能です。

aikon min - 電子マネー/クレジットカード〜東京ディズニーではどっちがおすすめ?
cute
クレジットカードでのショッピング、ポイント還元は大切ですよね!

また、ディズニーJCBカードではポイントを使ってのショッピングが可能です。

ディズニーJCBカードをお持ちの方は、ぜひポイントも考えておきたいですね!

クレジットカードのデメリット

紛失しないよう管理が必要

出し入れが面倒

カードですから、落として紛失する可能性があります。(ディズニー外でもそうですよね。)

そのため、都度カードケースやお財布、スマホケースでの入念な保管が必要となります。

ショッピングの際には当然、出し入れが面倒なことになりますよね。

あくまでもスマホ決済できる電子マネーと比較した場合ですが・・・。

パーク内のショップ、飲食店はほとんどが混雑しています。

aikon min - 電子マネー/クレジットカード〜東京ディズニーではどっちがおすすめ?
cute
長い行列ができていると、とても焦ってしまうんですよね・・。

結果、財布が見つからなかったり、クレカがうまく取り出せなかったりすることも多々あります。

荷物を投げ出して、クレカを探したりとハチャメチャになることも?!

どっちがおすすめ?

money03 min - 電子マネー/クレジットカード〜東京ディズニーではどっちがおすすめ?

東京ディズニーリゾートで使える電子マネー、クレジットカードの種類や、利用するメリット、デメリットをみてきました。

どちらにもメリット、デメリットはありますが、どちらかが損するといったことはありません。

それぞれのライフスタイルが大きく左右されると思いますので、シチュエーションに合わせて使い分けるのも良いと考えます。

シチュエーション別使い分け

スムーズに支払いを済ませたい → 電子マネー

スマホでの決済が希望 → 電子マネー

こまめに買い物をする予定 → 電子マネー

混雑を少しでも回避したい → 電子マネー

持っているものを使いたい → 電子マネー/クレジットカード

ポイントを日常に活かしたい → クレジットカード

旅費も含め一括での支払いをしたい → クレジットカード

現金の併用したい → 電子マネー/クレジットカード

こんな感じでしょうか?

個人的な考えとしては、電子マネー、クレカ、どちらでも「ポイントを増やす」というスタンスで利用されることをおすすめいたします。

電子マネーをクレジット払いに設定しておくことで、クレカのポイントを増やすことができます。

ディズニー旅行では、まとまった金額を支払うことになるのでクレカで貯まるポイントも大きいのです。

❤︎ ポイントの効果的な貯め方についてはこちらをお読みください。

ポイントが増えれば、日常の生活の買い物や次のディズニー旅行の資金として利用することができますからね。

ディズニーで楽しんだ分を、日常に還元できるのであれば嬉しいです!

電子マネー/クレジットカード まとめ

東京ディズニーリゾートでは、電子マネー、クレジットカードともに利用することが可能です。

どちらでショッピングをされても、損することはありませんので、ご自分のライフスタイルに合わせたり、手持ちのものを利用されると良いのではないでしょうか?

aikon min - 電子マネー/クレジットカード〜東京ディズニーではどっちがおすすめ?
cute
シチュエーション別に使い分けされるのもおすすめです!

東京ディズニー旅行に向け、電子マネー/クレジットカードの利用について悩んでいる方は、どうぞ参考にされてください。

電子マネー/クレジットカード~東京ディズニーではどっちがおすすめ?を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcutelove_netをフォローしよう!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。