“ディズニー旅行を100%楽しむ方法”

JCB一般カード【ディズニー】年会費は?どんなメリットがある?

スポンサーリンク
JCB一般カード【ディズニー】年会費は?どんなメリットがある?

国内ではとても知名度の高いJCBカードですが、JCBカードにはディズニーデザイン(ミッキー)のクレカがあるんですよね。

かわいいミッキーマウスがカード表に描かれているのが魅力的です。

JCB一般カード【ディズニー】は年会費が必要なのでしょうか?

また、このクレカを使うことでメリットはあるのでしょうか?

メリットを知ったら、デメリットも知っておきたいところですよね。

JCB一般カード【ディズニー】について、年会費やメリットはもちろん、他気になることをまとめてみました。

JCB一般カード【ディズニー】年会費は?

JCB一般カード(ディズニー)初年度の年会費は無料です。

さらに、家族カードを作られる場合、家族カードも同様に初年度は無料となります。

aikon min - JCB一般カード【ディズニー】年会費は?どんなメリットがある?
cute
無料は大きなメリットですね!

とはいえ、年会費無料というクレカも少なくない中、2年目以降は1.375円(税込) が必要になることをご確認ください。

また、初年度が無料になるのはオンライン入会のみとなります。

JCB一般カード(ディズニー)基本情報
年会費(本会員) 1.375円(
税込)
年会費(家族会員) 440円(税込)
申し込み対象 ・18歳以上(本人か配偶者に安定継続収入がある方)
・18歳以上の学生(高校生を除く学生の方)
家族会員対象 生計が同一の配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方
(本会員が学生の場合は不可)
ポイント還元率 0.50%~5.00%
旅行傷害保険
(死亡・後遺障害の場合)
海外:最高3.000万円
国内:最高3.000万円
ショッピングガード
保険
海外:最高100万
特典 Oki Dokiポイント
追加可能なカード ETCカード/QUICPay/家族カード
WEBサービス MyJCB
MyJチェック

初年度は会費無料

JCB一般カード(ディズニー)初年度の年会費は無料です。

さらに、家族カードを作られる場合、家族カードも同様に初年度は無料となります。

aikon min - JCB一般カード【ディズニー】年会費は?どんなメリットがある?
cute
初年度無料になるのはオンライン入会のみです!

ただし、2年目からの更新では1.375円(税込)の会費が必要となります。

\ミッキーデザインを先に見ちゃう♪/

JCB一般カード【ディズニー】メリット

JCB一般カード【ディズニー】には、どのようなメリットがあるのでしょうか?

クレカを作るにあたり、とても気になる部分ですよね。

キャッシュバッグがある

JCB一般カード(ディズニー)に新規入会

JCB一般カード(ディズニー)の利用

My JCBアプリログイン

すると、3.000円キャッシュバッグという特典があります。

jcb03 min - JCB一般カード【ディズニー】年会費は?どんなメリットがある?

新規入会するということは、

お買い物だったり

公共料金の支払いだったり

皆それぞれに利用する目的があってのことですよね。

だから必ず3.000円分キャッシュバッグされるということです。

これは是が非にもGETしたですよね!

*2021年4月1日(木)〜9月30日(木)のキャンペーン内容となります。

家族にもメリットが!

JCB一般カード(ディズニー)に入会すると、もれなくご家族2名まで家族カードを申し込むことができます。

家族カードは、年会費もグンと安いので作って損はないと思います。

現在キャンペーン期間中で、この家族カードを申し込むと1名につきJCBギフトカード2.000円分がプレゼントされます。

aikon min - JCB一般カード【ディズニー】年会費は?どんなメリットがある?
cute
家族2名が申し込めが4.000円のJCBギフト券をGETできます!

家族カードを作るなら今だと思いますよ。

入会申し込み期間:2021年4月1日(木)~9月30日(木)

ポイントアップできるお店がある

JCB一般カード(ディズニー)のポイント還元率は基本0.50%(1.000円に1ポイント)なのですが、ポイントアップできるお店もあるんですよね。

よく利用されているお店ならメリット大きいです。

aikon min - JCB一般カード【ディズニー】年会費は?どんなメリットがある?
cute
OkiDokiポイント言われています!

スターバックス:ポイント10倍

セブンイレブン:ポイント3倍

ウェルシア/ハックドラッグ:ポイント2倍

アマゾン:ポイント3倍

ビッグカメラ:ポイント2倍

⇒ ポイントアップできるお店検索はこちら

OkiDokiランド経由でポイント最大20倍

JCB一般カード(ディズニー)でのショッピングでは、上記ポイントアップできるお店以外にも、ポイントを増やす方法があります。

それは、OkiDokiランドを経由して買い物をすることです。

楽天

Yahoo!ショッピング

ベルメゾンネット

LOHACO

をはじめとして、総合ショッピングサイトのようなOkiDokiランド。

こちらを経由することで、最大20倍のポイントをGETすることができるんですね。

これはJCB一般カード(ディズニー)の大きなメリットだと言えます。

⇒ OkiDokiランドはこちら

公共料金にもポイントがつく

もちろん、公共料金の支払いもクレカ経由にすることで、1.000円(税込)につき、1ポイントを獲得することができます。

JCBカードを利用できる公共料金先については、以下でご確認ください。

⇒ 利用できる公共料金

家賃の支払いも含まれますので、しっかりと確認しておきたいですね。

毎月の家賃が80.000円なら、それだけで「80ポイント」付与されますから大きいですよね。

ポイント利用は豊富に選べる

JCB一般カード(ディズニー)で貯まったポイント、実は様々な使い方を選ぶことができるんです。

aikon min - JCB一般カード【ディズニー】年会費は?どんなメリットがある?
cute
1ポイント=1円ではないのが魅力!

JCBカードで貯まったOkiDokiポイントを他ポイントに交換することができるんですよ。

楽天 1ポイント→4ポイント
アマゾン 1ポイント→3ポイント
Ponta 1ポイント→4ポイント
Waon 1ポイント→4ポイント
nanaco 1ポイント→5ポイント

上記は一例ですが、このように他ポイントに交換してショッピングに利用することができるんですね。

この柔軟な利用方法はJCB一般カード(ディズニー)ならではの、嬉しいメリットです。

\キャッシュバック3.000円♪/

JCB一般カード【ディズニー】デメリット

メリットだけではなく、JCB一般カード(ディズニー)のデメリットも考えてみましょう。

年会費が必要

初年度は無料ですが、2年目以降は1.375円(税込)の会費が必要です。

年に一回とはいえ、永年無料というようなクレカもありますからね。

でも、その分の保証はしっかりしていますので何を優先するか?ということになりますよね。

還元率が高くはない

基本還元率は0.50%(1.000円につき1ポイント)ですから、高還元率とは言えませんよね。

家賃、公共料金などの大きな支払いをJCB一般カード(ディズニー)での支払いにしたいところです。

JCB一般カード【ディズニー】口コミ

実際にJCB一般カード(ディズニー)を使用されている方の口コミもまとめてみました。

良い口コミ

❤︎ 迷わずミッキーマウスのデザインを選びました。

実際に手元に届いてみると。。。

品のあるガーネット系の色合いがすごくおしゃれな感じ。

お財布から出すのが楽しくなるクレジットカードです。

お財布にしまっておくのはもったいないですね。

部屋に飾っておきたい気もします。

❤︎ 両親がJCBのプロパー(Gold Premiere)を長年使っているので、後追いしたような感じです。

現在大学2年目で、1年目に作りました。

プロパーより、○○JCBカードの方がポイントがたまりやすいですが、キャンペーンに登録すればそこそこ貯まるので気にしていません。

ゆくゆくは一般→Gold Extage→Gold→Gold Premiereとステップアップしていきたいです。

❤︎ ポイントを重視している方には不向きなカードと思われます。

わたしはポイントは重要視していなくてトラブル例えば不正利用やネットトラブル時の対応を優先してしていますので楽天カードから信頼度の高いJCBプロパーに切り替えました。

JCBのプロパーカードなのでホテルや専門店などで引け目を感じずに決済を依頼しやすい。

又、トラブル発生時に電話がつながりやすく状況の把握の理解度も高いので安心感が得られやすい。

❤︎ しばらく前、カード情報を悪用された際、JCBさんから確認のお電話を頂き、即座に止めて新規カードを郵送して頂けました。

普段しないような高額な買い物をすると確認のお電話が頂けるのは助かります。

電話サポートもきちんとしていますし、国内では一番使える店舗が多いので、これからも使い続けたいカードです。

イマイチな口コミ

❤︎ 年会費がかかる割に、あまり旨味の無いカード。

ポイント還元率も今となっては普通。

❤︎ 入会時は結構特典などがついて、お得感がありましたが、
使用して1年立っても、ポイントが全然貯まってないのには愕然。ほとんどの支払いをこのカードにしてますが、
提携のOkidokiを経由しても、それほど効果は感じられず。

❤︎ ずっと使っているカードです。

不満足な点としてはやはり海外サイトや海外での利用はとても弱いです。

ただ、国内で使う分にはVISAやMASTERに比べると使い勝手はいいです。

ディズニー好きのメリットは?

ディズニー好きの方はご存知でしょうか、JCBは東京ディズニーリゾートのオフィシャルスポンサーとなっています。

なので、JCB一般カード【ディズニー】のポイントをTDRで利用することができるのです。

日々の生活でコツコツ貯めたポイントをディズニー旅行で使えるのはとても魅力ですよね。

公共料金の支払いをJCB一般カード【ディズニー】経由にすると、比較的ポイントは貯めやすいと思います。

ポイント利用例

パークチケット1枚:1.600P

ディズニーランドホテル/ペア食事券:4.000P

アンバサダーホテル /ペア食事券:5.100P

ホテルミラコスタ/ペア食事券:7.700P

セレブレーションホテル/ディスカバースタンダードルームペア宿泊利用券:15.0000

また、ポイント交換だけではなく、パークチケットが当たるキャンペーンやイベント招待などの特典もありますよ。

2020年には、以下のキャンペーンが開催されています。

jcb02 min - JCB一般カード【ディズニー】年会費は?どんなメリットがある?

クリスマス時期の東京ディズニーランドを完全貸切するプライベートイブニングパーティへの招待券やディズニーホテルへの宿泊やパークチケットなどをGETできるチャンスがあります。

aikon min - JCB一般カード【ディズニー】年会費は?どんなメリットがある?
cute
私は外れたけど、友人はパークチケットをGETしました・・・。

JCBは、オフィシャルスポンサーだけあって、他にはないJCB会員だけのサプライズがたくさんあるんですよね。

JCB一般カード【ディズニー】まとめ

JCB一般カード(ディズニー/ミッキーデザイン)とディズニー★JCBカードは異なりますので、ご確認ください。

JCB一般カード(ディズニー/ミッキーデザイン)の年会費は、WEB申し込みに限り初年度の年会費は無料、2年目以降は1.375円(税込)に必要です。

年会費は必要ですが、その分の保証やメリットは十分あると考えられます。

また、OkiDokiポイントは他ショップのポイントに交換できるため、便利にポイント利用することができます。

もちろん、ディズニー好きな方はディズニー関連への交換も可能ですよ!

他クレジットカードと比べ、自分のライフスタイルに合ったものを選びたいですね。

JCB一般カード【ディズニー】の新規申し込みを検討されている方は、ぜひ参考にされてください。

\家族カードも一緒に♪/

口コミ引用元

JCB一般カード【ディズニー】年会費は?どんなメリットがある?を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcutelove_netをフォローしよう!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。