“ディズニー旅行を100%楽しむ方法”

ディズニースカイはほんとに誕生する?〜 2022年に開業する施設とは?!

スポンサーリンク

現在、東京ディズニーリゾートにはディズニーランド、ディズニーシー2つのテーマパークが存在します。

この2つのパークに続いて3つめのテーマパーク計画があるとの話、ご存知ですか?

アメリカ/フロリダの「ディズニーワールド」に4つのパーク、2つのウォーターパークがあることを考えると、可能性は大いにあると考えられますよね。

実現すれば、ディズニーファンとして、日本人として誇りに感じます!!!


東京ディズニーリゾートでは

現在、東京ディズニーランド、東京ディズニーシーでは新しいエリア、アトラクションの開発計画が進んでいます。

ディズニーランドには415日「イッツ・ア・スモールワールド」がリニューアルオープンしますね。

その後も「美女と野獣エリア」「ライブエンターテイメントシアター」「ベイマックスをテーマにした新アトラクション」「新キャラクターグリーティング施設」が続きます。

ディズニーシーには「メディテレーニアンハーバーの新アトラクション・ソアリン(仮称)」が登場予定。

35disney07 min - ディズニースカイはほんとに誕生する?〜 2022年に開業する施設とは?!
2018年4月15日(日)で、開演35周年を迎える東京ディズニーリゾートでは、2019年3月25日(月)まで345日間、アニバーサリーイベン...


ディズニースカイ(仮)誕生?!

201824日、このような記事が配信されました。

東京ディズニーリゾート(TDR・千葉県浦安市)を運営するオリエンタルランドは、建設準備を進めている第3のパークのテーマを「空」にすることで検討に入った。

空や宇宙をテーマにしたアトラクションやエリアの建設を検討しており、名称を「ディズニースカイ」とする案などが浮上している。

2019年度に着工し、3年間かけて建設して2022年度の開業を目指す。

「陸」がテーマのディズニーランドは米国やフランス、中国などにもあるが、「海」をテーマとするディズニーシーは世界で唯一、日本だけにある。

同社の関係者は「ディズニーシーのように世界に一つしかないパークを造りたい」として、ディズニーリゾートとして世界で初めて「空」をテーマに据え、宇宙旅行やジェット機での飛行を疑似体験できるアトラクションの導入などを検討している。

シニア層まで楽しめるパークにするため、動く歩道などを整備し、パーク内を長距離歩かなくても回遊できるよう工夫する方針だ。

TDRの年間来場者数は約3000万人で推移しており、混雑緩和が課題。

新パークでは、紙の入場券ではなく、スマートフォンを使った電子認証で入退場できるようにする方向だ。

園内に設置するセンサーなどで来場者の移動データやアトラクション利用データを収集分析し、ピーク時の分散化を図ることも検討している。

新パーク構想は4月下旬~5月上旬の発表を目指して、詳細な検討を進めている。

既存の駐車場を立体化して空いた敷地に建設する予定だ。

毎日新聞:201824

そう‼︎

計画されているのは「ディズニースカイ」だというもの。

浦安・舞浜に「陸海空」のディズニーワールドが誕生するのです。

素晴らしすぎませんか?

この報道を受けて、オリエンタルランドからは次のようなコメントが発表されました。

東京ディズニーリゾートの拡張等に関する一部報道について

201824日付の一部報道において、東京ディズニーリゾートの拡張等に関する記事が掲載されましたが、当社として発表したものではありません。

なお、2016427日に発表いたしましたリリース「東京ディズニーランド®/東京ディズニーシー® 今後の開発計画について」に記載のとおり、2021年度以降の開発方針につきましては、東京ディズニーリゾート全体の価値向上に向けたさまさまな検討を進めております。

以上

オリエンタルランドより

前向きに進んでいるということでしょうか?

cast010 min 1 - ディズニースカイはほんとに誕生する?〜 2022年に開業する施設とは?!
東京ディズニーランド、東京ディズニーシーにおいて「キャスト」のお仕事に興味のある方はたくさんいらっしゃると思います。 大好きなディズニーリ...

ディズニースカイ(仮) 場所

IMG 0295 - ディズニースカイはほんとに誕生する?〜 2022年に開業する施設とは?!
画像元

このエリアを活用してディズニースカイを?

東京ディズニーランド・パーキングに、新たに立体駐車場が建設されることが決定しています。

地上3階建てとなる予定で、工事は2017年度中に開始され、2019年度中にオープン予定。

こちらの工事は一部すでに始まっているので、ディズニースカイへ向けて動き始めていると考えてもいいですよね?

しかし、ランド、シーに比べると格段に狭い敷地となっています。

ただでさえ、混雑する浦安舞浜のディズニーリゾート!!

土日、祝日、長期休暇などの混雑を考えると恐ろしいものがありますよね・・。

陸(ランド)、海(シー)、空(そら)ですので、宙を活用する構想などが生まれているかも知れませんね。

東京ディズニースカイ(仮)で活躍するディズニーキャラクターとして考えられるのは?

ミッキーマウス、ミニーマウス、ディズニーフレンズはもちろんですが、他に「空」で活躍するキャラクターはどんな感じになるのでしょうか?

考えるだけでワクワクします。

メリー・ポピンズ
sky01 min - ディズニースカイはほんとに誕生する?〜 2022年に開業する施設とは?!

家族の大切さ、素晴らしさを教えてくれたメリー・ポピンズは風に乗り、空(スカイ)に舞い上がって行きますね。

ピーターパン
sky02 min - ディズニースカイはほんとに誕生する?〜 2022年に開業する施設とは?!

ティンカーベルの「金の粉」で空(スカイ)の冒険が始まりますね。

ダンボ
sky03 min - ディズニースカイはほんとに誕生する?〜 2022年に開業する施設とは?!

魔法の羽で大空(スカイ)へと飛び立つダンボは勇気を与えてくれましたね。

ベイマックス
sky04 min - ディズニースカイはほんとに誕生する?〜 2022年に開業する施設とは?!

ヒロによって飛行能力を与えられたベイマックスが大空(スカイ)を飛ぶシーンはなんとも気持ち良いものです。

アラジン
sky05 min - ディズニースカイはほんとに誕生する?〜 2022年に開業する施設とは?!

魔法の絨毯に乗ったアラジンとジャスミンが世界の空(スカイ)をロマンチックに旅しますね。

カールじいさんの空飛ぶ家
sky06 min - ディズニースカイはほんとに誕生する?〜 2022年に開業する施設とは?!

カールおじさんの家は丸ごと空(スカイ)を飛んでしますますからね。

YUICHIROさん(@sakyuichi)がシェアした投稿

★kohey★さん(@dasawa_compe)がシェアした投稿

ディズニーシーで2018111日~319日まで開催されている「ピクサー・プレイタイム」はディズニースカイへの導入になっているのでしょうか?(考えすぎ?!)

スターウォーズ
sky07 min - ディズニースカイはほんとに誕生する?〜 2022年に開業する施設とは?!

宇宙テーマではありますが、空(スカイ)でもさらに活躍するのではないでしょうか?

ディズニースカイへ期待の声


たくさんの夢と希望とが感じられますよね。

いずれにしても、2019年度に着工し、3年間かけて建設して2022年度の開業を目指しているとのことですので、新しいディズニーの世界が生まれようとしているのは確かです。

2020年には「東京オリンピック」も開かれますし、世界各国から日本へ旅行される方も増えるでしょう。

ますますの東京ディズニーリゾート発展を願いたいですね!!

TDR35周年を迎えて



株式会社オリエンタルランド・代表取締役会長(兼)CEO 加賀見 俊夫さんは、このような文書を発表されました。

東京ディズニーリゾートは、本日開園 35 周年を迎えました。
1983 年 4 月 15 日の東京ディズニーランド®開園から時を経て、日本で唯一のディズニー のテーマリゾートとして、世代を問わず、お楽しみいただける場所となりました。
東京ディ ズニーランドと東京ディズニーシー®の 2 つのパークでお迎えしたゲストは、これまで累計 7 億人を超えています。
本日、この記念すべき日を迎えられましたのも、ひとえに皆さまか らの変わらぬご支援、ご高配の賜物であり、心から感謝申し上げます。

東京ディズニーリゾートでは、開園35周年をお祝いして、本日 4 月 15 日から 2019 年 3 月 25 日までの 345 日間にわたり、アニバーサリーイベント「東京ディズニーリゾート 35 周年“Happiest Celebration!”」を盛大に開催してまいります。

35周年のテーマである“Happiest Celebration!”は、史上最大のハピネスあふれる祭典 を指します。
ウォルト・ディズニーの「テーマパークは永遠に完成しない」という精神を 受け継ぎ、常に皆さまの期待を超える体験の提供を目指す中でも、“Happiest”という最上 級の表現を用いたのは、この1年間をこれまでの中で最も驚きと感動に満ちあふれた特別な 年にするという私たちの強い決意を表したものです。

この先も、かつて海だったここ舞浜の未来を考えるとき、限られた空間を余すことなく 活用して、皆さまに世界で唯一、東京ディズニーリゾートでしか味わえない体験を提供す ることが、私たちの一つの大きな目標です。
そして今、これまでの35年間とは別次元だと 評価されるような、新しい体験価値の創造への準備が進んでいます。

来年2019年には東京ディズニーシー「ソアリン(仮称)」、翌2020年には東京ディズニー ランドの「美女と野獣エリア(仮称)」を中心とした複数施設が開業を迎えます。
そして、その先も両パークの様々な開発計画を模索しておりますが、現在は、パークの 拡張について検討をしております。
東京ディズニーリゾート35周年とそれに続く新たな挑戦に、どうかご期待ください。
以上
東京ディズニーリゾート®35 周年を迎えて

宮内良一さん執行役員(広報部担当)が「ディズニーランド」「ディズニーシー」においてパークの拡張について検討をしていると、第3のパーク、すなわち「ディズニースカイ」についての計画はないと明言されたとしています。
参照元

matome002 min - ディズニースカイはほんとに誕生する?〜 2022年に開業する施設とは?!
大人でも子供でも、家族と友達と恋人同士で行っても楽しめる場所といったら浦安(舞浜)にある東京ディズニーリゾート。 ディズニー旅行は誰もが夢...
small05 min - ディズニースカイはほんとに誕生する?〜 2022年に開業する施設とは?!
東京ディズニーランドでは開演35周年を迎えるにあたり、人気アトラクション「イッツ・ア・スモールワールド」が開演後初めてリニューアルされます。...
mo03 min 1 - ディズニースカイはほんとに誕生する?〜 2022年に開業する施設とは?!
国内では、東京ディズニーシーだけで会うことができるダッフィー、シェリー・メイ、ジェラトーニ、ステラ・ルー。 もふもふ顔のついたコインケース...
dmati02 min 1 - ディズニースカイはほんとに誕生する?〜 2022年に開業する施設とは?!
楽しいディズニー旅行。 しかし、避けられないのがあの長い待ち時間です。 ショーを待つ、パレードを待つ、アトラクションを待つ、グリーティン...


ディズニースカイはほんとに誕生する?〜 2022年に開業する施設とは?!を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcutelove_netをフォローしよう!