“ディズニー旅行を100%楽しむ方法”

クレカ【ディズニー】3社比較〜TDR旅行におすすめなのはどれ?

スポンサーリンク
クレカ【ディズニー】3社比較〜TDR旅行におすすめなのはどれ?

クレジットカードにもディズニーデザインが増えましたよね。

日々の生活で多分に利用できるクレカなので、ディズニーデザインのものを一枚は持っておきたいと考えますよね。

でも、どのクレカが一番お得?

日常生活から東京ディズニー旅行においておすすめはどれなの?

と迷っている方が多いと思います。

そこで「JCBカード」「楽天カード」「イオンカード」3社のメリットやデメリット、日々の生活でお得なのはどれなのか?を比較していきたいと思います。

ディズニークレカ、どれにしたらいいの?と悩んでいる方は、ぜひ参考にされてください。

\ディズニーポイントが貯まる♪/

\旅費に1ポイント1円として使える♪/

\生活費をお得にできる♪/

クレカ【ディズニー】3社 特徴を比較

crehi02 min - クレカ【ディズニー】3社比較〜TDR旅行におすすめなのはどれ?

今回、比べてみるディズニークレカは、

JCB一般カード

楽天カード(楽天PINKカード)

イオンカードセレクト

です!

それぞれのディズニーデザインクレカの特徴を見ていきたいと思います。

JCB一般カード(ディズニー)基本情報
年会費(本会員) 1.375円(税込)
年会費(家族会員) 440円(税込)
申し込み対象 ・18歳以上(本人か配偶者に安定継続収入がある方)
・18歳以上の学生(高校生を除く学生の方)
家族会員対象 生計が同一の配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方
(本会員が学生の場合は不可)
ポイント還元率 0.50%~5.00%
旅行傷害保険
(死亡・後遺障害の場合)
海外:最高3.000万円
国内:最高3.000万円
ショッピングガード
保険
海外:最高100万
特典 Oki Dokiポイント
追加可能なカード ETCカード/QUICPay/家族カード
WEBサービス MyJCB
MyJチェック

楽天カード(ディズニー)基本情報
年会費(本人) 無料
年会費(家族会員) 無料
申し込み対象 20歳以上(学生を除く)
家族会員対象 生計が同一の配偶者・親・子供(18歳以上)の方
ポイント還元率 1%(楽天市場ポイントは最大3倍)
旅行傷害保険
(死亡・後遺障害の場合)
海外:最高2.000万円(条件あり)
ショッピングガード
保険
カード盗難保険あり
特典 SPUポイント:楽天カード利用でポイント+2倍
追加可能なカード ETCカード/家族カード(楽天エディ)
WEBサービス 楽天ポイントカード
国際ブランド JCB

イオンカードセレクト(ディズニー)基本情報
年会費(本人) 無料
年会費(家族会員) 無料
申し込み対象 18歳以上(高校生を除く電話連絡が可能な方)
家族会員対象 生計が同一の配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方
ポイント還元率 0.50%~1.33%
旅行傷害保険
(死亡・後遺障害の場合)
ショッピングガード
保険
カード盗難保障あり
ショッピングセーフティ保険あり
特典 ときめきポイント/WAONポイント
追加可能なカード ETCカード/家族カード/キャッシュカード/WAONカード
WEBサービス 楽天ポイントカード
国際ブランド JCB

カードデザインを比較

JCB一般カード

一般カードでは「ミッキーマウス」1種です。

楽天カード

楽天カード「ミッキー」「ミニー」2種

楽天PINKカード「ミッキー」「ミニー」2種

イオンカード

セレクトでは「トイ・ストーリー」「ミッキーマウス」2種

ここで、勘違いしてはいけないのがJCB一般カードです。

同じJCBカードでも「一般カード」と「ディズニー★JCBカード」は異なるカードです。

ディズニー★JCBカードには、一般カードに8種のデザインがありますが、年会費が2.200円(税込)と少しお高くなるんですよね。

でも、ディズニー関連メリットは一番多いのでデザインの豊富さとメリットに特化したいと考える方にはディズニー★JCBカードをおすすめ致します。

新規入会の特典を比較

JCB一般カード

⚫︎ 初年度会費無料(家族カード含む)

⚫︎ 3.000円のキャッシュバック(入会+利用+アプリログイン)

楽天カード

⚫︎ 5.000楽天ポイント付与

イオンカード

⚫︎ 最大6.000WAONポイント付与

3社とも、キャッシュバック/ポイント付与の特典がありますね。

現実的で嬉しいサービスです。

日々の買い物を考えると、イオンカードの6.000WAONポイントは大きいですよね。

ただ、注意が必要なのは楽天ポイントは新規入会とカード利用で確実に5.000ポイントGETできますが、WAONポイントについてはカード利用額によってポイント数が異なりますのでご確認ください。

2万~5万円未満 1.000WAONポイント
5万円以上 5.000WAONポイント
WEB入会 1.000WAONポイント

50.000円以上のお買い物+WEB入会をすれば、6.000ポイントを獲得できます。

ポイント還元を比較

JCB一般カード

基本的に1.000円=1ポイント付与となりますが、お店や買い物方法によってポイントアップができるのです。

スターバックス:ポイント10倍

セブンイレブン:ポイント3倍

ウェルシア/ハックドラッグ:ポイント2倍

アマゾン:ポイント3倍

ビッグカメラ:ポイント2倍

⇒ ポイントアップできるお店検索はこちら

また、JCBが運営するOkiDokiランド経由でネットショッピングをするとポイントが最大20倍にもなります。

誰もが良く利用する

楽天

Yahoo!ショッピング

ベルメゾンネット

LOHACO

など、 OkiDokiランド経由でショッピングすることができますよ。

⇒ OkiDokiランドはこちら

楽天カード

基本的に100円=1ポイント付与となりますが、楽天市場でカード払いのショッピングをするとポイントが3倍になります。

同じ金額で購入するのなら、楽天市場で買い物してポイント3倍GETするのがお得ですよね。

さらに、楽天アプリから購入するとプラス0.5倍のポイントGET!

アプリダウンロードだけで1.000ポイント付与サービスもあります!

ただし、残念なことに2021年6月より、公共料金の支払いが500円=1ポイント付与と変更になります。

aikon min - クレカ【ディズニー】3社比較〜TDR旅行におすすめなのはどれ?
cute
還元率1/5になるのは悲しい・・・。

楽天市場ユーザーは、楽天カード支払いにすることでかなりポイントアップすることが可能です。(楽天PINKカード同様)

イオンカードセレクト

基本的に200円=1ポイント付与となりますが、イオン、イオンモール、ダイエー、マックスバリュなど、イオングループの対象店舗でのカード利用は、2倍のポイント付与となります。

また、公共料金支払いはカード利用で1件につき毎月5WAONポイントが付与されます。

通常ポイントを「ときめきポイント」と言いますが、イオンでの買い物にポイントを利用する場合このままでは利用できないのでご注意ください。

ときめきポイント⇒WAONポイントに変換することが必要です。

食料品、日用雑貨などの生活品をイオングループでお買い物される方にはポイントアップすることが可能です。

\ディズニーポイントが貯まる♪/

\旅費に1ポイント1円として使える♪/

\生活費をお得にできる♪/

3社のメリットを比較

crehi04 min - クレカ【ディズニー】3社比較〜TDR旅行におすすめなのはどれ?

JCB一般カード

国際ブランドである

旅行保証がある

ポイントアップショップがある

ポイントを他ポイントに変換できる

ディズニーリゾートキャンペーンに参加できる

ディズニーポイントして利用可能

国際ブランドであるメリットは大きいですよね。

海外旅行、もちろん海外ディズニーでも利用することが可能です。

国際ブランドであることから、旅行保証もしっかりとしていますよね。

aikon min - クレカ【ディズニー】3社比較〜TDR旅行におすすめなのはどれ?
cute
3社のカードで、国内旅行傷害保険がついているのはJCB一般カードだけです。

日常的に通うお店にポイントアップできるショップがあるのも嬉しいですよね。

セブンイレブン、ウエルシアなどは日常的に通っているのでJCB一般カードを利用しない手はありません。

貯まったポイントで買い物することも可能ですしね!

さらに、JCBカードで貯めたポイントを他ポイントに交換することも可能なんですよ。

aikon min - クレカ【ディズニー】3社比較〜TDR旅行におすすめなのはどれ?
cute
ディズニーポイントにもできます!

楽天:1ポイント→4ポイント

アマゾン:1ポイント→3ポイント

Ponta:1ポイント→4ポイント

Waon:1ポイント→4ポイント

nanaco:1ポイント→5ポイント

JCBは東京ディズニーリゾートのオフィシャルスポンサーであることから、パークチケットが当たるキャンペーン、イベントの招待キャンペーンに参加できるのも嬉しいです。

TDRだけではなく、海外旅行の際お得に利用できるサービスも満載ですよ!

また、ディズニーファンには嬉しいディズニーポイントとして利用することもできます。

ディズニーホテル、ディズニーホテルレストラン食事券、パークチケットなどに交換できます。

楽天カード

年会費が無料

還元率が高め

楽天市場の買い物に有利

海外旅行傷害保険がついている

ディズニーリゾートキャンペーンに参加できる

年会費無料なのに、ポイント還元率が悪くないんですよね。

100円=1ポイント付与は、かなり大きなメリットです。

特に楽天市場ショッピングには向いているクレカですよね。

カード払いに設定しておくだけで、ポイント還元率が上がりますし、アプリをダウンロードしてスマホアプリから買い物するだけで0.5%プラスされますからね。

楽天ユーザーには、ポイントを貯めやすいクレジットカードです。

楽天ポイントは、日常の買い物だけではなく、旅行やゴルフ、ポイント運用にも利用することができます。

年会費無料にも関わらず、海外旅行においての傷害保証がついているのも良いですよね。

ディズニーファンなら、近い将来「上海」「香港」「カリフォルニア」「フロリダ」「フランス」ディズニー旅行を計画される場合もあるでしょう。

その際、心強いですよね!

楽天カード、楽天PINKカードともに、国際ブランドはJCBと限定されています。

その代わり、JCB一般カードと同じようにディズニーリゾートキャンペーンに参加することが可能なのです。

aikon min - クレカ【ディズニー】3社比較〜TDR旅行におすすめなのはどれ?
cute
当選するのは難しいですが・・。

イオンカードセレクト

年会費が無料

イオングループでの買い物に特化

感謝デーがお得

1枚で3機能

年会費が無料なのは、入会しやすく大きなメリットです。

そして、カード名通り、イオングループ対象店舗での買い物にとてもお得なんですよね。

お客様感謝デーにクレカで支払いをすると、5%オフで購入することができます。

この感謝デーを利用することで、生活費ダウンに導くことが可能です。

イオンカードセレクトには、

  • キャッシュカード(イオン銀行)
  • クレジットカード
  • 電子マネーWAON

の機能が備わっています。

カードを何枚も持ったり、電子マネーを利用するためにスマホを探す手間も必要ないのです。

イオンカードセレクト一枚でスマートに買い物できるのもメリットですよね。

aikon min - クレカ【ディズニー】3社比較〜TDR旅行におすすめなのはどれ?
cute
イオンユーザーは、ぜひ持っておきたいクレカですね!

\ディズニーポイントが貯まる♪/

\旅費に1ポイント1円として使える♪/

\生活費をお得にできる♪/

3社のデメリットを比較

crehi05 min - クレカ【ディズニー】3社比較〜TDR旅行におすすめなのはどれ?

JCB一般カード

年会費が必要

海外旅行をしない

還元率が低め

初年度は無料ですが、2年目からは毎年更新時に会費が必要となります。

年会費無料のクレカも多くありますので、会費が必要となると考えてしまいますよね。

さらに「海外旅行の予定がない」「海外旅行はしない」という方にとってはその保証よりも年会費を無料にしてくれる方が良い・・ということになりますよね。

JCB一般カードの還元率は、基本1.000円=1ポイントなのでポイントを貯めたい方には貯まりにくいクレカということになります。

楽天カード

公共料金の還元率が下がる

楽天に特化している

2021年6月より、公共料金支払いのポイント還元率が下がってしまうのはとても残念ですよね・・。

これまでは100円 =1ポイントだったのに・・。

当然ですが、楽天に特化したメリットが多いので楽天を利用しない方にとってはあまりメリットを感じませんよね。

逆に考えれば、楽天ユーザーはポイントが貯めやすいということになります。

イオンカードセレクト

ポイント交換が必要

イオンに特化している

イオン系列店舗でのお買い物にポイントを利用するためには、ときめきポイントをWAONポイントに交換する必要があります。

1.000ポイント以上500ポイント単位で交換できますが、すぐに利用できないのが面倒とも言えます。

こちらも当然ですが、イオン系列ショップに特化したメリットが多いので、イオンショップをあまり利用されない方にはあまりメリットを感じませんよね。

日々の生活品をイオン系列のお店でお買い物される方に向いていると考えます。

TDRにおすすめなのはどれ?

crehi03 min - クレカ【ディズニー】3社比較〜TDR旅行におすすめなのはどれ?

JCB一般カード、楽天カード(楽天PINKカード)、イオンカードセレクト、3社のカードはいずれもTDRで利用することが可能です。

使う方のライフスタイルに合わせて選ばれるのが良いと思いますが、TDR旅行を踏まえておすすめなクレカをシチュエーション別にまとめてみました。

⚫︎ TDR旅行でもポイントを貯めたい ⇒ JCB一般カード/楽天カード/イオンカード

⚫︎ TDR旅行キャンペーンに参加したい ⇒ JCB一般カード/楽天カード

⚫︎ ディズニーポイントを貯めたい ⇒ JCB一般カード

⚫︎ ポイントを旅費として投資したい ⇒ 楽天カード

⚫︎ TDRでのショッピングを効率よくポイント還元したい ⇒ 楽天カード

個人的に、TDR旅行のためにポイントをうまく利用したいという方には楽天カードがおすすめです。

こちらの記事にまとめていますので、興味のある方はお読みください!

❤︎ 旅費(ディズニーランド)を効率よく貯める方法

クレカ【ディズニー】3社比較 まとめ

ディズニー好きなら一枚は持っておきたいディズニーデザインのクレジットカード!

⚫︎JCB一般カード

⚫︎楽天カード(楽天PINKカード)

⚫︎イオンカードセレクト

3社をそれぞれ比較してみました。

自分のライフスタイル、特に生活必需品の買い物先や公共料金の支払い等を考慮して一番メリットがあるものを選びたいですね。

ディズニーデザインのクレジットカード3社で、どれにしようか?と悩んでいる方は、参考にされてください。

\ディズニーポイントが貯まる♪/

\旅費に1ポイント1円として使える♪/

\生活費をお得にできる♪/

クレカ【ディズニー】3社比較~TDR旅行におすすめなのはどれ?を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcutelove_netをフォローしよう!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。