“ディズニー旅行を100%楽しむ方法”

子供の誕生日パーティー 〜 料理メニューからデザインまでディズニーテーマで楽しむも素敵

スポンサーリンク

ツムツムパーティーの記事 でもご紹介しましたが

海外でのホームパーティーは、日本では考えられないくらい豪華です。

子供の誕生日となれば、それはそれはメニュー、ディスプレイ、パーティーと比べ物にならないくらいの華やかさ。

私も一度くらい、ディズニーデザインによるこのような華やかな子供の誕生日パーティーを経験してみたいと思うのですが、皆様はいかがでしょうか?

ディズニー発祥の地、アメリカの誕生日パーティーはミッキー尽くし・ミニー尽くしのアイデアが満載です。


dparty01-min
こちらの子供さんの誕生日パーティーにはミッキーマウスをテーマにした誕生会場にディスプレイされています。

dparty02-min
こちらは、いかにも女の子の誕生日にふさわしいミニーマウスをモチーフにしたデザインですね❤︎


子供の誕生日パーティーもDIY

不思議ではないにしても、あまりの素晴らしさになぜここまで?!という疑問がありました

子供のお誕生会

皆様のご家庭では、子供のお誕生会ってどうされていますか?

家族だけでささやかなパーティーを開く

おじいちゃん、おばあちゃんなど近しい親戚だけを招待する

子供のお友達数人を招待して、小さなパーティーを開く

家族で外食を楽しむ

こんな感じでしょうか?

お誕生会といっても、さほど盛大には開かないのが一般的ではないでしょうか?

海外での誕生日、特に子供のお誕生会は格別なようです。

ディズニーパーティーが行われるくらいですからね

日本のお誕生会との違いは何なのでしょう?

アメリカにおける子供の誕生日パーティー

ディズニー発祥の地「アメリカ」での子供のお誕生会とはどのようなものなのでしょうか?

とても派手なイメージがありますよね。。。

アメリカ国内でも、もちろん地域によって、家族によって違いがあり

家族パーティーを開く家庭

親戚を招待してパーティーを開く家庭と様々なようです。

でも、大半の家庭では子供の誕生日パーティーにはクラスのお友達+ママ

場合によってはキョウダイまで招待してお誕生日を祝うようですよ。

しかも、クラス全員に誕生日パーティーの招待カードを配るのだとか、、、

トラブル防止のためか、幼稚園(キンダーガーデン)入園の際には「お誕生会の招待カードはクラス全員に配るように」と通達があるほどなのだそうです。

お国の違いは大きく、日本では考えられないことです。

お誕生会プランニング

とはいっても、親として子供の誕生会のプランニングにはやはり頭を抱えるようです。

まわりに、あれだけの誕生日パーティーを開かれるとさすがに、、、ですねー。

いかに、印象に残るプランニングにするか?ということを考えるのです。

まず最初にお誕生会の「テーマ」を決めて、そのテーマに沿ってプランニングしていくのです。

私たちが目にするミッキーパーティー、ミニーパーティー、ツムツムパーティー

というのはそのテーマがもとになっているものなんですよ。

dparty03-min
こちらはマーメイドをテーマにした誕生日パーティーデコレーションです。

また、お誕生会をする場所も必ず自宅ではなく

コミニュティホームのような場所を貸りたり、プレイランドのような場所を貸し切ったり

アメリカ国内でも、NYの家庭では動物園、博物館、美術館を貸りることもあるようです。びっくり?!

私たち日本人は目が飛び出るほどの驚きですが、現地では普通に行われているため、そのような企画、準備を行うプラン会社があるようですよ。すごいですね!

場所、テーマが決まったら、招待カード作り、子供の誕生日パーティの日付、時間、場所、親の連絡先が書いてあります。

dparty04-min

dparty05-min

dparty06-min
招待状だけでもいただきたい❤︎と思うくらい素敵なものばかり

参加、不参加は自由ですが、準備の都合上、決められた期限までにお返事をしなければいけません。

(日本でいう結婚式の招待状パターンですね)

ご両親の意気込みが伝わってきます。

日本の年賀状並みに、デザインや印刷を提供する会社もあり、ミッキー、ミニー、ツムツム、プリンセスなど子供の好きなキャラクターが揃っているからすごい!


お誕生会での楽しみ方

パーティー内容は、場所やテーマにも寄りますが、子供主体ですからゲームをしたり、お菓子を食べたり、プレゼントのお披露目をしたり、ここは日本の子供たちとあまり変わりありませんね。

でも、日本では、皆が帰宅してプレゼントを開きますがアメリカでは皆の前でプレゼントを開き、お披露目する風習があります。(これも、お国の違いを感じますね~)

また、食べ物にも少し特徴があります!

とてもカラフルな色合いが目につき、いかにもアメリカっぽく明るくて楽しいです。

あまーくて、色合い豊かでアイシングやかわいい雑貨でデコレーションされたケーキが人気!

シンプルなものは、子供たちの食いつきが良くないのだそうです。

確かに、見た目が可愛くて並べても絵になるような食べ物ばかりですね。

dparty07-min
パンケーキの上にピンク色のホイップとチョコ・スプリンクルでミニーマウスを表現しています。

dparty08-min
カップケーキにホイップとオレオ、キャンディメルツリボンで愛らしいミニーを表現しています❤︎

dparty09-min
クッキーをキャンディメルツでコーティングし、ミッキー&ミニーを表現しています。

dparty10-min
チョコカップケーキの上にカラーホイップとチョコレートでミッキーマウスを表現しています。

dparty11-min
ミッキーのデコレーションケーキ!!

dparty12-min
ツムツムがたくさん積まれたデコレーションケーキ!

日本のママたちは敬遠しそうなお菓子が多いですね。

Goody bag

子供の誕生日パーティーに参加してくれた方に、お土産を渡すというのも忘れてはいけない風習で「Goody bag」と呼ばれています。

ご両親は、ここにも頭を悩ませるのです。

テーマに合ったプレゼントにアイデアをしぼり、いかに低コストで豪華に見せるか、、、とても重要な事項となります。

dparty13-min
子供が喜びそうな可愛いバッグに入ったお土産たち。

dparty14-min
お土産コーナーも、テーマを元にとても思考が凝らされています。

dparty15-min
お土産の袋も手作りされているのがわかりますね❤︎

dparty16-min
一個一個のデザインが素晴らしいですよね。可愛すぎます❤︎
大人がもらっても嬉しいものばかり!

さらに!!

お誕生会が終わると、参加者全員に手書きのメッセージを添えてお礼状を送ります。

そのため、いただいたプレゼントが誰からのものか、その場でメモをとることも多いようです。

dpqrty17-min

アメリカでの、子供のお誕生会事情、ご存じでしたか?

私たち日本人がらすると「うわー、大変!!」と感じるでしょう。

でも、そういう環境で自分自身が育っていれば、子供を持つ親としては当たり前のことなのかも知れませんね。

実際、現地では親も子供もお誕生会をとても楽しみにされているようです。

子供の誕生日パーティーでコミニュケーションを広げられることも楽しみの一つで、日本人にはないいかにも、アメリカ人らしい楽しみ方で子供の誕生パーティーに費やす費用は10万円を越すこともあるといいます。

子供の誕生日パーティー、なぜここまで?

子供への「愛情・親の想い」を強く感じませんか?

我が子の成長を願う親心から、このように素敵なパーティーが催されるのでしょう。

子供が大好きなディズニーをテーマに精一杯のアイデアでお誕生会を開くのです。

同じ子供を持つ親てして、頭が下がる思いです。

全てではなくても、この素敵なアイデアの一部分だけでも家庭に取り入れたらきっと子供は大喜びすること間違いありませんね。

ディズニー発祥の地・アメリカでの子供の誕生日パーティー事情でした!!

誕生日メニューの参考に

冬の寒い間、ディズニーランド、ディズニーシーでは季節限定の、かわいい体温まるスープやホットドリンクを楽しむことができます。 冬場のパークは...
ディズニーランド、ディズニーシーに行くと可愛いオリジナルスイーツやかわいいお土産のお菓子がたくさんありますよね。 どれも魅力的で、購入する...
休日の朝食、家族が揃う朝食ですね ミッキーマウスの目玉焼きトーストで、美味しい・かわいい❤︎ 大人も子供も楽しい簡単メニューはいかがです...


icon_heart01_19ディズニーテーマのパーティー|ホームパーティーがこんなに素敵になるなんて?!

icon_heart01_19ミニーマウスモチーフのおもちゃ~ 日本ではあまり見かけないものをご紹介します!

icon_heart01_19ユニクロ|MAGIC FOR ALL ディズニーコレクション2月より発売開始!!

icon_heart01_19ミニードレスをハンドメイド ~ キッズミニーと東京ディズニーリゾートへ出かけよう

icon_heart01_19ディズニーランド|ディズニーシーのキャストとして働くことを諦めた理由

icon_heart01_19桃の節句には、ディズニー雛人形を飾りたい!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。