“ディズニー旅行を100%楽しむ方法”

子供のピアノ独学って可能なの? 〜 家庭でピアノを練習するメリットは深かった!!

スポンサーリンク

楽譜を見てピアノが弾けるって憧れます。

ディズニーランドに行くと、自転車に乗ったピアノパフォーマンスがあるのを

ご存知ですか?

あのピアノパフォーマンス、ほんとに楽しそうにピアノを弾いておられるのです。

あんな風に我が子がピアノを弾いてくれたらいいなぁ・・

家にピアノ(電子ピアノ)があるんだけどなー。

我が子にピアノを習わせたい!!

パパやママに音楽の知識があれば、子供にピアノを教えることは可能なのでしょうか?

言えば「子供のピアノ独学」ってことですね!

ピアノ ディズニーランド

ピアノを弾くために

とても楽しそうに、いとも簡単にピアノを弾きながら歌ったり、喋ったり

時には、お友達の伴奏などもできたら楽しそうだなぁ~と思いませんか?

楽譜を見て、または楽譜を覚えて弾くためにはどんなことを勉強したら良いのでしょう?

ピアノ ディズニーランド

親に少しの音楽知識があれば、独学で練習することは可能なの?

音の名前を知る、鍵盤がわかる

「ドレミファソラシド」を覚えるだけならすぐにできますが、

覚えた音の場所がピアノやキーボードなどの鍵盤でどの位置になるのか、、

また、「ドレミファソラシド」順番通りではなく、ばらばらでも、

とんなに遠く離れてもわかるようにしなければいけませんね。

ピアノの鍵盤には、黒鍵、白鍵合わせて88鍵あるんですよ。

自由自在にピアノを弾くにはそれぞれの音へ瞬時に指、手を動かす必要があります。

楽譜に関する知識

ピアノを弾くための楽譜が読めるようになるためには、楽譜に関する知識を

学ぶ必要があります。

音符、記号、拍子、リズムなど音楽を表現するのに必要な知識です。

これを音楽専門用語で「楽典(がくてん)」といいます。

ピアノを独学で学びたい人のために、

わかりやすく説明された書籍なども販売されているので

子供との練習の前に親が予習をしておくのも良いかと思います。

楽典 テキスト

テキスト 楽典

このような楽典について詳しく書かれた本を親が熟読して、

子供にわかりやすく説明してあげると良いでしょう。

初歩段階ではコード、アレンジ、作曲などと書かれている本ではなく「楽典の基礎」が

書かれている内容が良いですよ!

音楽の知識を持たれる方であれば、読んで理解できる内容になっています。

指のトレーニング

ピアノを弾くためには欠かすことのできないトレーニングで運指(うんし)といいます。

嘘のような本当の話ですが・・

指の動かし方一つで、ピアノ曲が弾きやすくなったり、難しくなったりするのです。

正しい指の使い方、動かし方(運指法)をトレーニングした方が

はるかに簡単に弾けてしまいます。

ピアノ曲を弾くためには、最低でもこの3点は理解しておきたいというところです。

パパやママがこれらの知識をお持ちであれば、十分に独学も可能だと思います。

ただし、将来音楽家にさせたい、演奏プレーヤーにさせたい、

楽曲アレンジャーにさせたい、作曲家にさせたい・・・

と子供さんへの希望を持っている場合は

ピアノ専門、またはアレンジ専門の先生について学ぶことをおすすめします。

あくまでも、自分自身(子供さん自身)の楽しみでピアノを弾きたいという方向けのお話です。


⏩子供がピアノを習い始める年齢に「適齢期」はある? 〜 我が子の適齢期を知るのは誰?

親から子供へピアノの基礎を伝授

子供 ピアノ

上記で説明した音楽知識をお持ちのご両親であれば、

家庭でのピアノ独学は可能だと思います。

ただし、子供というのは何に対しても真っさらな状態です。

ピアノ、トランペット、フルート、バイオリン、楽器の音だってよくわかりませんよね。。。

何度も何度も繰り返すことが必要なのです。

繰り返すことで、体と脳に記憶されて少しずつピアノが弾けるようになります。

大人のような知識と経験があるわけではないので「独学で楽しめればいい」といっても

やはり日々の練習が必要になります。

しつこいようですが、真っさらな状態ですからね!

自身に音楽の体験や知識、記憶も何もない状態なんです。

その状態で、時々しかピアノを弾かないのでは経験値が増えません。

記憶ができません。

少し覚えてきたかな~からゼロの状態、ふりだしに戻ってしまうわけです。

ここが「練習」の難しさですね。

でも、これはピアノに限らず勉強、スポーツにも同じことがいえます。

繰り返しが必要だから、学校でも勉強して、さらに家庭学習としての宿題が出るのです。

脳が理解できるためには、繰り返しが必要なんですよね。

余談ですが・・・。

明石家さんまさんがMCを務める「ホンマでっか!?TV」でお馴染みの澤口俊之さんが

おっしゃっている「習い事はピアノだけでいい」というお話は

この繰り返しで脳が育つということですね。

決してピアノを弾くことだけではなく、目で見て頭で考えて指を動かすという関連性

繰り返し練習することにより脳が活性化されていくということなのです。

ピアノを習えば頭が良くなるわけではありません。。。

頭が良くなる方法についてはこちらの本に詳しく書かれています。

ご興味がぜひ、あればお読みください。

ピアノ 頭が良くなる

子育てをする親としては、ピアノだけではなく、とても興味深い内容ですよ!!

この繰り返し練習法がクリアできれば、子供のピアノ独学も無理なことではないと思います。

少々時間はかかりますが、地道に繰り返すことで、音の名前や鍵盤を覚え

楽譜に書かれていることを理解できるようになり、指の運指も体が覚えていきます。

子供が好きな曲(弾きたい曲)があれば、その曲から取り掛かっていくと良いですよね!!

独学でもピアノ教室に通うにしても、ピアノを弾くために大切なことは

「毎日の練習・継続」です。


⏩ピアノが上手くなる方法 〜 子供さんのピアノ練習5つのコツ

子供のピアノ独学は・・

親の努力がかなり必要になることは間違えないでしょう。

子供と時間を共有し「ピアノが弾けるようになる」という同じ目標に向かって

試行錯誤しながら付き合っていかなければいけません。

でも、この時間って親子のコミュニケーションとして、

とてもとても深いものになりますよ。

子供との時間を作るために自分のための時間をやりくりしたり

主婦としての時間を削減したり

日課として日々の生活の中に練習を組み込んだり

毎日は大変だと思いますが、過ぎてみるととても濃い親と子の貴重な時間です。

濃厚で密な時間を過ごすので、とっても深いんですよ。

親が自分のために一生懸命やってくれたことは、子供の記憶の中に一生残ります。

人に感謝することができる大人に育ちます。

また、親にとってもかけがえのない、愛おしい時間を作ることができます。

お金では買うことのできない「親と子の絆」を育むことができます。

個人的には「子供のピアノ独学」に親子でとりくんでみるのは、

とても良いことだと思っています。

もし、上手く効果が現れないときには「ピアノ教室」に通うという選択肢もありますよね。

ピアノ教室では、もちろん音楽の基礎知識を教えることが専門なので

親子で苦労したことを難なく解消できる方法を教えてくださいます。

たとえ「独学」で効果が現れなかったとしても何の心配もありませんし、

チャレンジしたことに無駄なことは一つもないはずです。

そこまで頑張ってみるのは親にとっても、

子供にとっても音楽・ピアノという領域を超え

大きなメリットがあるような気がしますね。。。

メリットがたくさんある「子供のピアノ独学」にチャレンジしてみる価値は

十分にあるのではないでしょうか?


ディズニー&ディズニーピクサーキャラクターズ ワンダフルドリームパソコン|子供のパソコンについて考える!

夏のディズニーを楽しむために 暑さ対策は必須 ~ 準備するものまとめ!!

子供の甚平 浴衣が簡単にできる?!~ ディズニーデザイン生地2017年春夏の新作

子供の習い事を決める際に大切なこと ~ 継続にはどんな意味が?

母の日の贈り物は ディズニー フラワーギフト !!|日比谷花壇さんのお花アレンジが素敵❤︎

料理が上手になりたい人のための一冊 ~ 「ラプンツェルと学ぶ料理の基本」

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。