“ディズニー旅行を100%楽しむ方法”

紫外線を浴びると疲れるのはなぜ? 〜 疲れの原因と対策!!

スポンサーリンク

太陽の陽射しが本格的になってきました。

ドライブしただけなのに・・(運転も運動もしていない)

公園に行っただけなのに・・(ベンチに座っていただけ)

気持ちいいからちょっとお散歩しただけなのに・・(テクテク歩いた程度)

家に帰ると、疲れ果てるってことありませんか?

その疲れは決して年齢的なものだけではなく、紫外線(UV)のせいでもあるのです!!

紫外線に当たるだけで、私たちのカラダは疲れてしまうのです。

太陽は健康的で大好きなのに、、、なぜ???

疲れる原因

紫外線 疲れ

私たちの皮膚、表皮には皮膚の免疫を司る細胞、ランゲルハンス細胞というものがあります。

このランゲルハンス細胞というのは、

皮膚内に侵入してきた異物をいち早く察知する働きをする、とても優秀な細胞なのです。

でも、残念なことに太陽からの紫外線(UV)を浴びると、このランゲルハンス細胞の働きが弱ってしまいます。

通常は、このランゲルハンス細胞が、リンパ球に異物の侵入を伝達することで、免疫システムが作動するシステムなのですが(これにより私たちは守られています)

ランゲルハンス細胞が弱ってしまうことで免疫システムも機能しなくなってしまうのです。

「紫外線に当たるランゲルハンス細胞の働きが弱る免疫力が落ちる」

免疫力が落ちるということは、当然「疲れ」を伴うわけです。


また、太陽からの紫外線に当たると私たちの体は自己防衛をするために「活性酸素」が発生します。

活性酸素は、免疫機能の一部として私たちの体に入ってきた細菌などをやっつけてくれる重要な働きをしますが、増えすぎると害になってしまいます。

この活性酸素が頑張りすぎて、私たちの正常な細胞まで傷つけてしまうことがあるのです。

自ら発生した活性酸素が細胞を傷つけるために「疲労物質」が溜まってしまう・・。

疲労物質が溜まることで、当然「疲れ」を感じることになりますね!!

紫外線って「肌に良くない」ということはよくご存知だと思いますが、肌だけではなく「疲労」を作ってしまうものなんですね。

だから、外に出て太陽に当たるだけで疲れてしまう・・・、困ったものです。

というよりも、外に出て紫外線に当たることが怖くなりますよね!


▶️お肌を休める「すっぴんデー」〜 酷使しているお肌に必要なこと

紫外線対策

紫外線対策

みなさん、お肌のために紫外線(UV)対策は十分すぎるくらいされていると思います。

日焼止めクリーム、UV効果があるパウダーなどのスキンケアを中心に帽子、UV加工が施された羽織りものやアームカバー、日傘など、余念がないと思うのです。

しかし、、、ある部分を忘れているんです!!

忘れているというよりは意識がないという方が正しいかも知れません。

その部分とは・・・

「目」

えぇーーっ!と思われるかも知れませんが、意外にも私たちの体は「目」から紫外線の影響を受けているのです。

目に紫外線(UV)を当てた動物実験では、疲労(つかれ)の際に見られる物質が血中に増加していたことがわかっているそうです。

そのために「サングラス」というものがあるんですね!!

あながち、サングラスとはファッションのため、おしゃれのためだけにあるものではないのです。

太陽の陽射し(紫外線)が強い日には、サングラスをかけて外出するというのも、疲れないための一つの方法です。

色がついているだけではなく、UV機能がしっかりとしたサングラスを選ぶことが大切ですね!!

スポーツアスリート(マラソンランナーやゴルフの選手・トライアスロンの選手・デイゲームの野球選手)がサングラスをかけている姿をよく目にすると思います。

これは遮光するためだけではなく、疲労を防ぐという効果もあるのです。

目への紫外線の影響を知ると、納得できることですね。

▶︎紫外線は冬も大敵 〜 紫外線対策が大切な理由と保湿に気を使いたい理由

疲れを感じないためには?

お肌と同じように、紫外線対策をしっかりとするしかありません!!

まずは外的な対策方法として

・お肌の紫外線対策・日焼け止めクリーム(UV対策スキンケア)をしっかりと

・肌が露出された部分をフォロー(暑くてもストールやアームカバーなど)

・帽子・UV加工日傘・UVサングラスなど

内的な紫外線対策方法としては

・水分補給をしっかりと(熱中症にも関わってきます)

ビタミンC

また、ビタミンの補給を考えるのも良いかと思います。

活性酸素が増えてくると、体内にあるビタミンC・ビタミンA・ビタミンEなどの

「抗酸化物質」を使って中和します。

なかでも一番多く使われるのがビタミンC!!

しかし残念ながら、ビタミンCというのは私たちのカラダに長く止まることなく体外に排出されてしまう成分です。

果物、野菜、サプリメント等でこまめに摂取することを心がけたいビタミンですね。

ビタミンCが多く含まれる食品
赤ピーマン、黄ピーマン、ゆず、パセリ、レモン、ケールなど。
(アセロラも良いですよ)

さらに、元気を保つために・・

エネルギーを作るために・・

ビタミンB群の摂取も忘れてはいけません。

B1・・豚肉、大豆、うなぎ、焼きのり、グリンピースなど。

B2・・豚、レバー、焼きのり、アーモンド、うなぎなど。

B6・・にんにく、まぐろ、牛、かつお、鶏肉など。

B12・・しじみ、あさり、味付けのり、牛、いくらなど。

ビタミンB群の不足からも「疲れる」「寝ても疲れがとれない」「集中力が続かない」「風邪を引きやすい」といった症状が見られるので要注意です。

▶︎ミネラルの大切さ、必要性を実感できたもの 〜 こんなに元気になるとは?!

トマトもおすすめ

紫外線 疲れる

トマトにはリコピンという成分が含まれています。

リコピンはとても強い抗酸化力を持っており、その威力、βカロテンの2倍、ビタミンE100倍と言われています。

その強い抗酸化力から、血糖値を下げる,動脈硬化の予防,喘息の改善,美白効果,ダイエット効果などに効果があるそうですが、抗酸化力が強いということは紫外線により活発化した活性酸素を抑えてくれるので「疲れ」にも効果があると思われます。

また、紫外線を浴びた肌のメラニンを抑制する働きを持っているため美白効果があるのです。

美容、ダイエットの効果も期待しつつ、疲れを溜めないために、毎日トマトを食べることにしています。

紫外線を浴びることによって「疲れ」を感じることはご理解いただけたかと思います。

何にもしてないのに疲れた

外出から戻ると「疲れ」がひどく、すぐに動けない

などの不可解な謎、道理で・・と納得できたでしょう。

紫外線の威力恐るべしです。

私たちの体に「疲労感」をもたらす紫外線ではありますが、決してデメリットだけではありません。

紫外線のメリット

カルシウムの吸収を高める、ビタミンDを生成してくれる働きがあります。

それによって、骨や歯の形成を補って強化してくれるのです。

日に15分程度の紫外線を浴びるだけで、必要な量が得られると言われていますよ。

うーむ。

でも紫外線に当たると疲れるんじゃないの?

ビタミンDを生成するための紫外線は、朝陽が昇って間もない時間が最も効果的!

時間にすると、AM9:00頃まで。

朝の太陽はセロトニンの分泌を促すこともわかっています。

早起きは三文の徳ということわざがありますが、まさにこのことを言っているのでしょう!

朝の紫外線は意外にも、このような効果があったんですね。

ビタミンDが不足すると、骨軟化症、骨粗しょう症といった症状が表れてしまいます。

また、女性はお産を経験するので、カルシウムがとても大切ですが、ビタミンDは血液中のカルシウムやリンを一定に保ってくれる作用もあるのです。

この大切なビタミンDを作ってくれるのは、皮肉にも紫外線なんですね。。。

疲れないためには良質な睡眠も必要です!!

「疲労」をなくす方法としては睡眠をしっかりと確保することも大切です。

夜更かしばかりしていては、疲れをとるどころか美容にも良くありません。

紫外線対策を心がけ、ビタミン補給などをしていても良質な睡眠がとれていなければ

体調がすっきりしないのは当然なこと。。。

実は質の良い睡眠をとるためには、太陽(紫外線)を浴びることも必要なんです。

太陽の光を浴びると、体内時計を刻み睡眠を促すホルモンとされる

「メラトニン」という成分が生成されます。

このメラトニンの作用により、私たちは昼間は働き、夜眠れるようになっています。

紫外線に当たりたくないから・・、疲れるから・・・と全く外に出ない生活を送れば

このメラトニンが生成されないため、健康を損ねてしまうこともありますよ。

やはり、適度に太陽に当たることは必須なのです!

メラトニンを作るためにも、朝の太陽が効果的だと言われています。

いかがですか?

疲労の原因を作るのも紫外線

カルシウムを作るお手伝いをするのも紫外線

質の良い睡眠を与えてくれるのも紫外線

紫外線効果にもメリット・デメリットあって、なんとも複雑ですが、、

太陽の光をうまく利用しながら、自分の健康を守っていくしかなさそうです。

紫外線からの疲れで体調不良にならないよう

紫外線対策をしっかりと、ビタミンの補給にも気をつけながら

健康で活気ある生活を送りたいですね!!!

乾燥からお肌を守るために

⇒手荒れの原因となる乾燥から肌を守る簡単な方法 ~ スキンケアが面倒でも大丈夫!!

⇒マンダム ディアフローラ リニューアル |ボディスキンケアにはミルク クリーム オイル どれがおすすめ?

⇒スチームクリーム 2017|ディズニー限定デザイン缶の第4弾は ミキミニ&ドナデジ

⇒目元のくまに悩んでいませんか? ~ アイクリームを試してみるのもいいかも?

⇒ディズニーキャラクター入浴剤全16種!!あったかキュートなバスタイム!


熱中症を軽く考えてはいけない ~ 体験から学んだ予防と対策!

ネイル デザイン|手先 足先も大好きなディズニースタイル❤︎

母の日の贈り物は ディズニー フラワーギフト !!|日比谷花壇さんのお花アレンジが素敵❤︎

ネイル&ハンド UVクリーム|かわいいディズニーキャラクターでハンドケアを!!

ロジカル エアーノートにディズニープリンセス パステルシリーズ登場!

ディズニー 水が飛び出るボディスポンジ で「子供の水嫌い」を解消!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。