“ディズニー旅行を100%楽しむ方法”

フロリダ【ディズニーワールド】予算は?〜旅費を安くする方法はある?

スポンサーリンク

ディズニーファンならいつかは行きたいフロリダ・ディズニーワールド(WDW)

しかし、何もかもが無知で予算を立てることすらできないと悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

フロリダ・ディズニーワールド旅費の予算や低コストに抑える方法(攻略法)を実体験に基づいてご紹介させていただきます。

フロリダ・ディズニーワールド旅行の予算は?

yosa02 min 300x225 1 - フロリダ【ディズニーワールド】予算は?〜旅費を安くする方法はある?

WDWに旅行する際に、費用がかかるものを考えてみましょう。

今回、ツアーは使わず、お小遣いも含まず、単純にWDWへ行くだけにかかる費用を予算とさせていただきます。

(日程:1月下旬〜2月初旬/ 滞在期間:6泊8日)

航空券

パークチケット

ホテル宿泊費

ESTA登録費

パスポート申請費(持っている方は不要)

WDWヘ行って宿泊するだけに必要な費用はこんな感じでしょうか?

一つずつご説明させていただきます。

航空券

格安航空券を何社も調べましたが「これは破格値!!」と思ってよく調べると

乗り換え2回以上

トランジット時間が10時間以上

と、やはり安いだけの事情があることがわかりました。

海外旅行に慣れていない場合、乗り換えはできるだけ少なく、乗り継ぎ時間もスムーズに進みたいですよね。(現地での時間を有効に使うためにも)

航空券手配は、値段だけでなく、乗り継ぎ内容をよく確認されることをオススメします。

>> エアトリさん

>> トラベリストさん

海外航空券にはオススメです。

また、検索中には航空券代しか表示されてないことが多く、実際の請求の金額と異なることが多いんですね。

その他、手数料も忘れずにご確認ください。

参考例

羽田発着便

航空券代:81.000円

燃油・航空保険料等付加運賃:21.000円

国際観光旅客税:1.000円

国内空港使用料:2.570円

TAX/他付加運賃:7.570円

手配手数料:4.320

航空券のみの料金は往復81.000円なのですが、総額はそれを遥かに上回ります。

低額航空券裏技というのは、ないものですね・・・。

パークチケット

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーでも「パークチケット高い・・」と考える人は多いですよね。

しかし、実は日本が一番お安かったりします。

WDWに入園するためにパークチケットは絶対不可欠なので、必要な料金です。

パークホッパー・チケット5日券を購入しました。

日本からはるばるフロリダディズニーに行くということで、パークホッパーチケットを選択しました。

パークホッパーチケットとは

マジックキングダム・パーク

ディズニー・ハリウッド・スタジオ

ディズニー・アニマルキングダム

エプコット

4つのパークを自由に行き来することができるチケットです。

場合によっては、一日に4つのパークに入園することができるということです。

現地で、何があってもいいようにパークホッパーに決めました!!

ホテル(宿泊費)

ディズニーワールドの直営ホテルは

デラックス・リゾート

デラックス・ヴィラ

モデレート・リゾート

バリュー・リゾート

と4つのカテゴリーにわかれており、その数は20軒以上!!

予算に合わせて選ぶことができるのです。(これは嬉しいですよね。)

自分は、低予算希望だったのでもちろん「バリュー・リゾート」から口コミ評価の良い「ポップ・センチュリー・リゾート/スタンダードルーム」を選択しました。(1泊 約16,882円)

yosa03 min 300x225 1 - フロリダ【ディズニーワールド】予算は?〜旅費を安くする方法はある?

何不自由ない、素敵なホテルでした。

スカイライナーがすぐに利用できるのは大きなメリットですね〜!

ESTA(エスタ)

アメリカ旅行には、ESTAの登録が必要です。

ESTAについては、下記に詳しく書かせていただきましたのでお読みください。

手順は簡単なので心配無用です。

(1年以内に登録されていれば、新たに登録申請する必要はありません。)

>> ESTA申請方法や料金〜海外ディズニー(ロサンゼルス、フロリダ、アウラニ)必須手続き!!

1年以内に登録されていれば、新たに登録申請する必要はありません。

パスポート

海外旅行には必ず必要なパスポート。

こちらも期限内のパスポートをお持ちの方は、申請する必要はありません。

今回、期限切れだったので新たにパスポート申請を行いました。

手順については、下記をお読みください。

>> パスポート(旅券)の作り方・手順と流れ〜初めての海外旅行でも簡単にできます!!

実際にかかった費用

航空券:11.7.460円

パークチケット:502.55ドル(約55,091円)

ホテル:462.37ドル(約50,685円)

ESTA登録:14ドル(約1.526円)

パスポート申請費:11,000円(5年用)

合計:235.762円

航空券、ホテル宿泊費は時期によって異なります。

また、料金の変動も否めませんよね。

別途、お小遣いが必要ですが、この部分は予算に応じて変動させることができる部分です。

食べ物、グッズは東京ディズニーリゾートとほぼ同じくらいと考えていただければ良いです。

お買い物をたくさんできないとしても、

  • 日本では見れない風景が観れる
  • 様々な国の人とのコミュニケーションが楽しめる
  • WDWならではのショーやパレードが観れる
  • 一度に4つのパークを楽しむことができる
  • ディズニーホテルが選べる(これ、かなり嬉しい!)
  • 普段できない経験ができる

これだけで、十分すぎるくらい楽しむことができますよ。

旅費を安くする方法

自分は半年ベースで、一番安い時期を調べて旅行日程を決めました。

旅費を抑えるのであれば、日程最優先では決められないからです。(これが攻略法かも?!)

低コストでの旅行を希望される場合は、半年、一年前から航空券や宿泊費の比較をされると良いですよ。

「この時期が一番安い!!」と判断された日程でWDW旅行を決めるのが良いかと。

残念ながら、日程が限られると低コスト旅行が難しい場合があります。

せっかくのフロリダディズニー旅行ですので、長いスパンで緻密に計画されることをオススメいたします。

旅費が比較的安いとされている時期は、

8月下旬~11月下旬

1月中旬~2月下旬

ですので、このあたりにターゲットを絞って調べられても良いと思います。

旅行シーズンは国内航空料金も上がりますしね・・。

旅費を抑える方法をまとめますと

地道に航空券の安い時期を見定める

日程を先に決めない

旅費が比較的安いとされている月に絞る

宿泊はバリューリゾートで

ということでしょうか?

旅費のみ、25万〜30万と考えておかれると良いでしょう。

WDW旅行は、計画の段階からたくさんの夢を見ることができます。

出発日までにも、楽しいことがたくさんありますので、ぜひ諦めずに長いスパンでフロリダディズニー旅行を実現させてくださいね!!

フロリダ【ディズニーワールド】予算は?~旅費を安くする方法はある?を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcutelove_netをフォローしよう!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。