“ディズニー旅行を100%楽しむ方法”

ESTA申請方法や料金〜海外ディズニー(ロサンゼルス、フロリダ、アウラニ)必須手続き!!

スポンサーリンク

一度は訪れたい海外ディズニー。❤︎

ディズニー好きにとっては「人生の夢」でもありますよね。

ディズニーランドとはいえ、初めての海外旅行はわからないことがたくさんです。

様々な手続きをクリアしなければ、大好きなミッキーやミニーには会えないのです。

海外ディズニーもいくつかありますが、場所によってはESTA(電子渡航認証システム)が必要です。

ESTAとはなに? どこで必要なの?

ESTA申請方法や料金、注意点についてお伝えさせていただきます。

ESTAってなに?

そもそも、ESTA(エスタ)とはなんのこと?

海外旅行に行く際のうっすら知識として「ビザ」という言葉は聞かれたことがあると思います。

では、ビザとは何かご存知ですか?

スポンサーリンク

パスポートとは外国で、自分が何者であるか(国籍、氏名、年齢など)を具体的に証明できるほぼ唯一のものです。

よって出入国の際、ほとんどの国がパスポートの携帯、呈示を求めていますよね。

では、ビザ(査証)とは何が違うのか?

ビザとは、その人が持っているパスポートが有効、さらに入国しても問題ありませんよ!という入国許可証のことです。

さらにわかりやすく言えば、パスポートは自国(日本)政府が発行しますが、ビザは渡航先の国が発行する入国許可書です。

ですが、外国全てがビザを必要とするわけではありません。

参考までに
ビザ取得が必要なのは、ロシア、カンボジア、ミャンマー、ブータン、インド、スリランカ、ブラジル、オマーン、ヨルダン、サウジアラビア、エチオピアなど。

そう、アメリカへの旅行ではビザは必要ないのです。

カリフォルニアディズニー(DLR)、

フロリダディズニー(WDW)、

アウラに・ディズニー・リゾート(HNL)、

つまり、ディズニーリゾートへの旅行も「ビザ」は不要です。

「やったー、面倒な手続きがなくなる!!」と思われたでしょうか?

esta03 min 300x300 - ESTA申請方法や料金〜海外ディズニー(ロサンゼルス、フロリダ、アウラニ)必須手続き!!

実は、ビザの代わりにに必要となるのが「ESTA(エスタ)」なのです。

アメリカは「90日以内」であれば、ビザ免除で滞在することができますよね。

そのビザ代わりというと語弊があるかも知れませんが、20091月より、搭乗前に ESTA(電子渡航認証システム)の取得が義務付けられました。

「ビザ取得まではしなくてもいいけど、米国行きの航空機や船に搭乗する前にオンラインで渡航認証を受けてくださいね!」ということです。

ESTAは、日本ではなくアメリカの渡航認証システムです。

義務化されていますので、絶対忘れないようにご注意ください。

ESTA申請方法

ESTAオンラインサイトへ

ESTAは米国サイトですので、英語表記となっています。

問題なければそのままで良いのですが、英語苦手~、英語わからないという方は「日本語」を設定してください。

esta01 min 300x161 - ESTA申請方法や料金〜海外ディズニー(ロサンゼルス、フロリダ、アウラニ)必須手続き!!
↑右上、緑枠の部分で「文字表記」設定変更ができます。

日本語設定にしておけば、手順はいたって簡単。

質問に回答し、入力していくだけの作業です。

まずは「新規の申請」をクリック(タップ)してください。

「個人による申請」「グループによる申請」のどちらかを選択してください。

「グループによる申請」を選択すると、複数人の申請がまとめてできます。(自分は「個人による申請」選択でした。)

「セキュリティに関する通告」が表示されたら、確認&続行をクリックします。

「免責事項」が表示されますので、ご確認の上、「はい」にチェックを入れて「次へ」をクリックしてください。

この先は、ご自分の情報を順番に入力していきます。

2.申請者情報をご記入下さい

名前の入力
パスポートに記載されている通りに入力します。

姓と名前の順番を間違えないように注意してください。

別名の有無
おそらく、ほとんどの方が「いいえ」だと存じますが、多重国籍で別名がある場合は「はい」を選択して別名を入力してください。

生年月日
ご自分の生年月日で、パスポートの記載と同じでなければいけません。

性別
ご自分の性別を選択してください。

国籍
ご自分の国籍を選択、パスポートと同じでなければいけません。

出生した市
ご自分が生まれた都市名(市名)を入力します。

3.パスポート情報をご記入下さい

パスポート番号
ご自分のパスポート(旅券)を見ながら、記載されている通りの入力してください。

パスポート発行日
ご自分のパスポート(旅券)を見ながら、記載されている通りの入力してください。

パスポート有効期限
ご自分のパスポート(旅券)を見ながら、記載されている通りの入力してください。

4.他国の国家身分証明書・パスポートについてご回答下さい

他国のパスポート有無
「あります」「ありません」で選択します。

「あります」の方は、発給国・種類・ID番号・有効期限をご入力下さい。

5.その他国籍および市民権について

多国籍の有無(現在)
おそらく、ほとんどの方が「いいえ」だと存じますが、多重国籍である場合は「はい」を選択してください。

多国籍の有無(過去)
おそらく、ほとんどの方が「いいえ」だと存じますが、過去に多重国籍であった場合は「はい」を選択してください。

6.ご両親のお名前をご記入下さい

両親の姓名
ご自分の両親の名前を入力します。

既婚者の場合、姓が異なりますが、関係なく入力されて大丈夫です。

また、片親の場合は空欄でも構いません。

7.ご連絡先をご記入下さい。

Eメールアドレス

ESTAからのメールが届くアドレスとなりますので、確実に使用するアドレスを入力しましょう。

スマホなどで拒否設定などをしている場合は、設定をご確認ください。

電話番号 / 電話種別
自宅電話、携帯電話と電話の種類を選択の上、電話番号を入力します。

携帯電話でしたら「090-1234-5678」となります。

緊急連絡先
「登録する」「登録しない」を選択します。

(自分は「登録する」を選択し、家族の連絡先を入力しました。)

スポンサーリンク

8.クレジットカードの名義を入力下さい

クレジットカード名義
姓、名を英字で入力します。(利用カードを見ながら入力されると良いです。)

ESTA申請費用の支払いに使用するもので、VISAMasterCardJCBDinersAMERICAN EXPRESSPaypalアカウントが利用できます。

9.ご自宅の住所をご入力下さい

郵便番号

都道府県

市町村村

丁番地

建物名

部屋番号

ご自分が住んでいる場所の情報で、ローマ字入力となります。

例)

「東京都新宿区西新宿2-8-1」をローマ字で入力すると以下のようになります。

163-8001

Tokyo

Shinjyukuku Nishishinzyuku

2-8-1

10.勤務先情報

就労の有無
「あり」「なし」の選択です。

11.渡航情報について

第三国への乗り継ぎですか
「はい、乗継です」「いいえ、米国に滞在します」を選択してください。

「いいえ」を選択された方は「滞在先名称・滞在先住所・滞在先建物名・滞在先部屋番号・滞在先電話番号」を回答してください。

12.その他の質問事項

あなたは身体的あるいは精神的な疾患がありますか、あるいは薬物乱用者または依存症ですか、あるいは現在以下の疾患を患っていますか?

コレラ

ジフテリア

結核、感染症

疫病

天然痘

黄熱病

ウイルス性出血熱、エボラ熱、ラッサ熱、マールブルグ熱、クリミア・コンゴ熱を含む

重篤な急性呼吸器疾患は他者への伝染が可能で、死に至らしめる場合もあります。

あなたはこれまでに、他者または政府当局に対して、所有物に甚大な損害を与えるか重大な危害を加えた結果、逮捕または有罪判決を受けたことがありますか?

あなたはテロ活動、スパイ行為、破壊工作、または集団虐殺に参画しようとしたり、あるいは参画したことがありますか?

あなたは現時点で、米国の就労を模索していますか、または過去に米国政府許可なく、米国で雇用されていたことがありますか?

あなたはこれまでに、現在使用中あるいは過去に使用していたパスポートを用いて米国ビザを申請した際、否認されたことがありますか、あるいはこれまでに米国への入国を拒否、あるいは米国入国地での入国申請を取り消されたことがありますか?

あなたはこれまでに、米国政府が許可した滞在許可期間を経過して、米国に滞在したことがありますか?

201131日以降、イラク、シリア、イラン、スーダン、リビア、ソマリアまたはイエメンに渡航または滞在したことがありますか?

全て「Yes」「No」での回答になります。

適格性の質問

他国の国家身分証明書およびパスポートを発給されたことがありますか?

今現在、あなたはどこかの他の国の市民あるいは国民ですか?(現在)

これまでに他の国の市民又は国民だったことはありますか?(過去)

緊急連絡先を登録しますか?

米国への渡航は第三国へ向かうための乗り継ぎですか?

滞在先の英文住所、電話番号はわかりますか?

現在雇用されているか、以前に雇用されていましたか

全て「はい」「いいえ」の選択で回答します。

「はい」を選択した場合は、追加項目がありますので、必要事項を入力、選択してください。

13.ESTAお申し込みに関する同意事項

2つの事項がありますので、確実に読み、内容に間違いなければ「同意する」にチェックを入れてください。

14.申請内容確認ページ

これまでに入力した情報の確認となります。

一つ一つ丁寧に確認し、入力ミスがある場合は速やかに訂正してください。

特にパスポート情報にはミスがないように注意してくださいね。

確認が終わったら、入力完了となります。

15.申請料支払い

米国国土安全保障省申請料(14ドル)が決済されます。

16.申請完了

手続き完了となります。

17.ESTA(エスタ)申請受付メール

手続き完了直後、申請受付メールが送られてきます。

(メールアドレスの入力にミスがあると届きませんので注意してくださいね。)

その後、審査手続きには最長72時間が必要となります。

自分の場合、24時間ほど審査手続きが終わっていましたが、審査手続きには「3日」を考えておかれた方が良いですね。

くれぐれも出発日に間に合うよう、お手続きください。

ESTA申請をされる場合、必ず公式サイトにて申請されてください。

偽物サイトもたくさんあって「申請料支払い」で、別途申請代行サービスとして「〇〇〇〇円」の申請代行料金をいただきます、なんてことがあるようです。

どうぞ、しっかりとご確認くださいね。

ESTA申請料金について

ESTA公式サイトより申請する場合の費用は、米国国土安全保障省申請料14ドルのみです。

他の費用は全くかかっていません。

自分が申請した際は、14ドル=1.526円で請求がきました。

ドル相場により、金額に多少の違いがあっても1.000円以上の差があるのは考え難いです。

自分でも見たことがありますが、あるサイトではサービズ料が7.000円近く追加されていました。

公式サイトでの申請は、上記で説明した通りで日本語表記にして、手順を追えば誰にでもわかる内容です。

ぜひ、公式サイトで必要最低限の費用でESTA申請をされてください。

公式サイトはこちら

初めての海外旅行は、わからないことがたくさん!!

身近に旅行された方が入れば、とにかく聞いて確認してください。

質問する方がいらっしゃらない場合は、旅行会社、または県庁などでも教えてくれるはずですので、一つ一つ確認して慎重に準備を進めてくださいね。٩( ‘ω’ )و

スポンサーリンク


こちらの記事もお読みください!!

→【ディズニー旅行攻略ガイド】東京ディズニーランド ディズニーシーを100%楽しむための情報まとめ

ESTA申請方法や料金~海外ディズニー(ロサンゼルス、フロリダ、アウラニ)必須手続き!!を最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcutelove_netをフォローしよう!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。