“ディズニー旅行を100%楽しむ方法”

ディズニーの手描きイラストがかわいすぎて才能を感じる 〜 才能がないと諦めている方へ

スポンサーリンク

SNSを初めとして、ネット上にはディズニーキャラクターの手描きイラストがたくさん投稿されていますね。

ミッキー、ミニー、ドナルド、デイジー、

マックスやクラリス、マリーちゃんも!

無料のぬりえや壁紙などもあったりして、見ているとほんわか幸せな気持ちになってきます。

ほんとに手描きイラストなのか?と驚くほどかわいいし、クオリティも高い!!

皆様のディズニー手描きイラストには才能を感じすにいれません。

絵を描くことに関しては微塵のセンスも感じない自分には尊敬の念しかにない・・・。

職業ではなくても、自分の才能を見つけることができるって、幸せなことだと思います。

才能とは

ある個人の素質や訓練によって発揮される、物事をなしとげる力と書かれています。

物事を成し遂げることができる

潜在能力を引き出すことができる

一人一人の個性が発揮できる

ことって、心から好きなことに限ると思うのです。

料理、写真、絵(イラスト)、手芸、音楽

もちろん、勉強が好きな方は勉強面でどんどん才能を発揮されることでしょう。


手描きのディズニーイラストを描かれている方は、思い思いのペン、色鉛筆、パステルクレヨンで、何度も何度もディズニーキャラクターのイラストを描きつづけている。

それは、ディズニーが好きで、かつ絵を描くことが好きだからできることで、けっして簡単に描けている訳ではありません。

人間が持つ才能とは、特別なことではなく誰もが一つは持っているものだと考えます。

「何の才能もなくて・・」という言葉を耳にしますが「才能がない・・」のではなく、それがまだ発揮されていないだけなのです。

ira01 - ディズニーの手描きイラストがかわいすぎて才能を感じる 〜 才能がないと諦めている方へ

才能はどのように発揮されるか?

ディズニーの手描きイラストに関して考えると、毎日描き続けることでしょう。

「才能の意味」にもあるように訓練によって発揮されるのです。

素質だけで才能が発揮できるのはごく稀なことで、そのような方は偉人として歴史に名を刻んでいる方たちだと思います。

たいていの人は訓練によって自分の才能を開花させるもの。

訓練とは、イラストであれば練習であったり、レッスンであったり、勉強ということになりますが、才能が発揮されるために何よりも大切なのは、継続するということです。

努力するということなのです。

才能を感じさせるほどのディズニー手描きイラストを描くために

時には壁にぶち当たる

気持ちが向かわない日もある

描きたくないと思う日もあるのです。

それでも、あんなかわいいイラストが描けているのは「心から好き」だからではないでしょうか?

著名人たちも「才能」については同じようなことを語られています。

スタジオジブリの宮崎駿監督
才能とは、情熱を持続させる能力のこと。

ビートルズのジョン・レノン
根本的な才能とは、自分に何かが出来ると信じることだ。

ノルウェイの森の作家・村上春樹さん
才能とは何か?僕もときどき(そんなしょっちゅうではありませんが)それについて考えます。それで思うんですが、ものすごく特別な、巨大な才能を例外にすれば、何かに目標を定めて、ずっと努力し続けられる力こそが才能の中核ではないでしょうか。


ira02 - ディズニーの手描きイラストがかわいすぎて才能を感じる 〜 才能がないと諦めている方へ

生まれただけで、生きているだけで才能を開花できる人は存在しないといっても過言ではないでしょう。

どんなに「すごい」と思える人でも日々研鑽し、努力を重ねているのです。

努力を積み重ねた結果「才能」が花開く日がやってくる!!

ディズニーの手描きイラストを描いてる方たちも、自分が描いたイラストを見ては自己分析して修正したり、描き直したり、楽しみながら努力しているはずです。

描き続けるからこそ、隠れていたセンス(才能)が顔を出し、どんどん魅力的なかわいいイラストに変わっていくのです。


才能を開花させるために

ira03 - ディズニーの手描きイラストがかわいすぎて才能を感じる 〜 才能がないと諦めている方へ

先が見えない状態で努力し続けることって大変なこと。

いつイラストが描けるかもわからない。

ほんとにディズニーキャラクターが描けるの?

自分自身にイライラすることもあります。

だから、多くの人が挫折し「自分には才能がない」と諦めて辞めてしまうのです。

でも、才能なんてものは、いつどうなるかわかりませんよね!

続けてさえいればですが・・・。

自分が心から「好き」「大切」「離れられない」と思うことをひっそりとでも続けてみてください。

ディズニーの手描きイラストを是非是非、描き続けて下さい。

続けること、時間も忘れるくらいに没頭し、集中することが才能を開く成功への道なのです。

多くの人は「才能がない」のではなく、続けることができないだけ。

あんなにかわいいディズニーキャラクターたちなのですから、簡単に描けないのは当然だと思う。。。

ディズニーが好き。

イラストを描くことが好き。

続けていれば、隠れているセンス(才能)が見えてきます。

継続するためには

小さなことをコツコツと。

二兎を追う者は一兎をも得ずということわざにもありますが、初めから大きな欲を出して努力するのではなく、自分にできる小さなことをコツコツと続けることです。

小さな積み重ねが少しずつ結果となって表れてきます。

目標を忘れない

自分は何のために努力しているのか

自分は何のために続けているのか

才能を開花させるには「目標」を忘れないことも大切です。

小さな目標から大きな目標へと進化させて生きましょう。

モチベーションを保つ

三日坊主で終わってしまっては大切な「才能」がまた隠れてしまいます。

努力できるモチベーションを保つことが大切ですね。

好きなものを再確認

目標にしている人(イラスト)を見る

将来の自分の姿を想像する

など、才能が隠れないようモチベーションを保つ方法を知っておくと良いですね。

ストレスを溜めない

先が見えない努力はストレスが溜まるものです。

そんな時には思い切って、そこから離れてみることも大切です。

離れてリフレッシュすると、自分を客観視することができます。

自分を認める

「自分にはイラストを描く才能がない」「続けても無駄だ」と思うのではなく、ここまで努力できた自分を認めましょう。

頑張ったことには変わりありません。

自分を信じることができなければ、自分の才能を発揮することなんてできませんよね。


ウォルトディズニーの才能もそうでした

ウォルトディズニーの幼少期は、父親の農業経営失敗のため、決して裕福とはいえない生活でした。

そんななかで、ウォルト少年は大好きな動物に触れ、大好きな絵を描き続けたのです。

好きだから描きつづけた結果、運命の出会いがあり、ウォルトディズニーの才能が見る見る間に開いていったのです。

もし、生活のために絵を描くことを諦めていたら、、

他の仕事を探していたら、、

ウォルトディズニーの才能は開くことがないまま、どこかに埋もれていたかも知れませんね。

とはいえ、そこに至るまでは何十年という月日が流れています。

好きなことをひたすら純粋に継続したからこそ、開けた未来であり、私たちが愛するディズニーランドが開園されたのです。


IMG 4424 min - ディズニーの手描きイラストがかわいすぎて才能を感じる 〜 才能がないと諦めている方へ

才能って自分では気づかないことが多いものです。

手描きイラストを描くことかも知れない

料理を作ることかも知れない

素敵な風景写真を撮る事かも知れない

自分では当たり前のことでも、他人ができないこと、他人よりも上手にできること、また他人に認めてもらえたことって隠れた才能である可能性が高いのです。

それが、もし自分の好きなことだったら年齢に関係なく、とことん掘り下げて努力してみる価値は十分にあると思います。(他人に話す必要はありません)

毎日、SNSで多くの人のディズニーキャラクターの手描きイラスト投稿を見ていると、隠れた才能をお持ちのかたがたくさんいらっしゃるなと感じます。

自分が気づかないまま、素晴らしい才能が埋もれてしまうのはもったいないと思い、このような記事を書かせていただきました。

ブログ中での素敵なディズニー手描きイラストは
❤︎TwitterD垢やまのしたさんよりお借りしたものです。
ありがとうございました!!

ディズニーの手描きイラストがかわいすぎて才能を感じる~才能がないと諦めている方へ
最後までお読みいただき、ありがとうございました。


ぬりえの効果は素晴らしい ~ 大人の塗り絵を楽しむべき!!

ディズニーに癒しを感じる人の心理と得ている効果

続けることの大切さを学びたいなら習い事じゃなくても良いのでは? ~ ディズニーブログでも学べます

夏休み 基礎学力の定着を目指す効果的な勉強方法

ダッフィーの顔の違いを見ていたら あることに気づいた ~ とってもよく似てる!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcutelove_netをフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアする



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。