“ディズニー旅行を100%楽しむ方法”

【くまのプーさん】ディズニーパンの簡単レシピ

スポンサーリンク

くまのプーさんは、子供からも、もちろん大人からも大人気キャラクターです。

かわいい「くまのプーさんパン」があったら食べたい(?)、作ってみたいですよね。

朝食、おやつ、お誕生日やクリスマスパーティーの主役になれる可愛さ満点の簡単レシピをご紹介させていただきます。٩(ω’ )و

くまのプーさん(ディズニーパン)

poopan01 min - 【くまのプーさん】ディズニーパンの簡単レシピ

インスタグラムなどのSNSにも、かわいいディズニーパンがたくさん投稿されていますが、

「自分には作れない・・」と諦めていた方、いらっしゃいませんか?

レシピ通りに作れば、決して難しいものではありませんので、ぜひチャレンジされてみてください。

ご家族、お友達、仕事仲間まで、笑顔でほっこりすること間違いなしです❤︎

今回は、可愛くれ食べやすい「プーさんのお顔のちぎりパン」を作っていきます。

スポンサーリンク

材料

強力粉:280グラム

塩:小さじ1

砂糖:大さじ1

インスタントドライイースト:小さじ1

バター:3g(マーガリンでもOK)

食用色素黄色:小さじ1

水:180ml35度前後に温めてください)

チョコペン(おうちにない場合は板チョコの6分の12ダース分でもOK

道具

大きめのボール(一つ、小さすぎるとパンが発酵できないので少し大きいものを選んでください。)

スケール

温度計(水の温度を測るために使います。)あればOK
ない場合は水を計量し500wのレンジで20~30秒レンジで温めた水を使用してください。

スケッパー

計量道具(今回は大さじ、小さじ、水を計量するカップを使いました)

つまようじ(チョコペンを使用しない場合は顔を描くためにも使います。)

クッキングシート

紙(画用紙、コピー用紙でOK1

書きやすい太めのペン

布巾

丸形(筆者は20cmのケーキ型を使っています)

サランラップ

作り方

1:生地を作ります。

ボールに強力粉、塩、砂糖、インスタントドライイーストを入れます。

ポイント
砂糖とドライイーストの相性は良いのですが、塩とドライイーストの相性は悪いので必ず砂糖と塩はボールの対岸においてください。

逆に砂糖とドライイーストはとっても仲良しなので砂糖の上にドライイーストを置いてください。

ここまで来たら指さし確認で「強力粉、塩、砂糖、インスタントドライイースト」が入っているか確認してください。

問題なければ優しく水をドライイーストめがけて入れます。

指でイーストを溶かすように全体を混ぜ合わせます。

2:こねます。

ボールの中でひとまとめになったら(多少こなっぽくても大丈夫!)コネ台の上に出してこねはじめます。手の腹を使って伸ばすようにこねてあげてください。

ポイント
強くこねすぎて生地が切れないように気を付けてください。

最初はべたべたしますがこねればこねるほど手にはつかなくなります。

こなっぽさがなくなってきたらバターを入れて混ぜます。

最初は油分でぺたっとしますが根気よくこねてください。

3:着色しましょう。

バターの油っぽさがなくなったら生地に着色料を入れます。

ポイント1
丸くひとまとめにした生地を掌で押して広げ、真ん中めがけて着色料を入れます。
周りから包み込むように着色料をなじませ、あとは2の要領でこねます。

最初は色が混ぜらず焦りますが根気よくこね続けましょう。

徐々に色が淡い黄色プーさんカラーのきれいな黄色になっていきます。

(着色料はお好みに応じて足しても大丈夫です!)

着色してこねて、生地が手にべたべたつかなくなったら、生地の端っこを引っ張って膜が張られているか確認しましょう。

ポイント2
膜が張っているかわかりにくい場合は生地をまるめてみてモッチリ耳たぶのようなさわり心地になっていればOKです。

4:生地を寝かせます。

オーブンの発酵モードもしくは40度に設定し20~25分発酵します。
ボールに一つにまるめた生地の綴じ目を下にして入れ、サランラップをかぶせて寝かせます。

5:プーさんの顔の準備をしましょう。

今回はチョコレートで顔を作ります。チョコレートで一発描き!でも構いませんがせっかくならかわいい顔に仕上げたいですよね。

失敗しないプーさんのかわいい顔のためにまず紙にプーさんの顔を書いてあげます。

(コピー用紙や画用紙でOK)紙の上にクッキングシートを重ね、なぞるように湯煎したチョコペンで顔を描きます。

パンに直接描かないので失敗してもやり直しができます。

お子さんと作る時も最初に顔を描いておけば安心です。

きれいに描けたら冷蔵庫で冷やして固めます。

5:まるめなおし&ベンチタイム

発酵が終わったら一度オーブンから取り出します。

こぶし一つ分くらいの大きさの生地がこぶし一回り分大きくなればOKです。

人差し指で軽く押してみて生地がべたついてこなければ最高の状態です。

軽くグーパンチして、生地のガスを抜いてあげましょう。

ガスを抜いたらボールから取り出し、生地から16グラムだけ切り取ります。

これは耳になる生地です。

16グラム切り取れたら、残りを8等分にします。

ポイント
8
等分はほぼほぼ同じ重さになるようにしてください。

大きさがまちまちだと焼き上がりの時にプーさんが押し合っているような姿に

きちんと整列したプーさんにするためには重さは均等!を心掛けてください。

8等分に分けたら丸めなおして、濡れ布巾をかぶせて10分間寝かせます。

耳も1つ1グラム計算で丸めて作っておきます。

掌の真ん中でコロコロ転がすときれいな丸い耳になります。

6:型に並べて成型します。

きれいに並べたら耳をつけてください。

耳はきっちりつけないと取れてしまいます。

poopan02 min 300x300 - 【くまのプーさん】ディズニーパンの簡単レシピ

ポイント
耳の付け根をぎゅっとつまようじで押してください。

耳が取れにくくなります。

耳が付いたらパンに濡れ布巾をして発酵(40度で20分)させます。(二次発酵)

7:発行が終わったら190度に予熱したオーブンで1517分焼きます。

ポイント
焦げ色がつきすぎるとプーさんが日焼けしたようになってしまうので、焼き始めから8分~10分程度のタイミングでアルミホイルを上から置いて焼き後がつきすぎるのを防ぎましょう。

8:焼きあがったら冷まして、冷やしておいたチョコレートをのせて完成!

顔を直接描く派の人はパンが完全に冷めてから顔を描き始めましょう。

ポイント
目と鼻から描き始めましょう。
中心にパーツを寄せながら描くとかわいいプーさんに仕上がります。

9:できあがり!

ちぎっておいしくかわいくたのしいプーさんをお楽しみください。

中にチョコレートのあまりを入れて成型してもおいしいですし、朝食用に卵フィリングを入れてもおいしいです。

以上が、くまのプーさん(ディズニーパン)の作り方です。

子供さんのお誕生日、クリスマス会などに、一緒に焼くと、とても喜ばれますよ。

ぜひチャレンジされてみてください。٩(ω’ )و

ディズニーレシピこちらもどうぞ!

・ディズニーデザインの【ちぎりパン】~クリスマス、ハロウィン、イースターなどパーティーにも大活躍!!

・キャラ弁「ディズニーツムツム」~ かわいいツムツムおにぎりレシピ付き!

・めちゃくちゃかわいいツムツムクッキーのレシピをご紹介 ~ 絶対作りたい!!

・ミッキーマウスとミニーマウスのクッキーがオレオで簡単に作れてしまう ~ レシピご紹介!!

・ミッキーのチョコパイ|美味しい 簡単 かわいいパイの作り方!!

スポンサーリンク


【くまのプーさん】ディズニーパンの簡単レシピを最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcutelove_netをフォローしよう!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。