スポンサーリンク

続けることの大切さを学びたいなら習い事じゃなくても良いのでは? 〜 ディズニーブログでも学べます

子供さんがいるご家庭では、幼稚園や小学校に入ると「習い事」を考えられると思います。

ピアノ、水泳、サッカー、野球、バレエ、書道、、学習塾など、子供のための習い事も様々。

では、なぜ子供に習い事をさせたいと考えるのでしょうか?

どの習い事をさせるにもご両親の目的は「続けること」ではありませんか?

続けることの大切さを学んで欲しいと願い、習い事を始めさせるという理由がほとんどではないでしょうか?

プラス、親の夢や希望が入ったりして・・・?!

子供さんへの夢がどんどん広がっていきますね!!

スポンサーリンク

続けることの大切さ

続けること 大切

現代の子供たちには、迷うくらいの数ほど、食べ物、おもちゃ、お稽古ごとまでが種類豊富にあります。

好奇心旺盛な子供たちにとっては魅力的なものがたくさんあることでしょう。

でも、種類豊富ということは、飽きたらすぐに変えるということも可能なわけです。

「習い事ジプシー」という言葉をご存じでしょうか?

練習が大変だから

面白くなくなったから

通うのが面倒になったから

など、自分に都合の良い理由をつけては習い事を辞め、また別の習い事を始めては辞める・・、

この繰り返しを「習い事ジプシー」というようです。

うむ、確かに!!

自分たちが小さい頃に比べ、習い事の種類は数倍あります。

それをとても羨ましく思っていますが、今の子供たちには違うらしい・・・。

続けることが面倒になったら、他の習い事に変えちゃえ的な考え?!

次から次に目移りする原因にもなるようです。

確かに慣れてしまうと、習い始めのような新鮮さはなくなります。

内容はどんどん難しくなり、練習や、場合によっては宿題が難しくもなります。

でも「続ける」ってそういうこと!!

続けているからこそ、内容も進化して難しくなり成長するわけで、

それでこそ続けている意味があるのです。

壁に立ちはだかるたびに、そこから逃げていては「続けること」の大切さを学ぶことなどできません。


続けることで得られるもの

続けること 大切

では、ご両親が望んでいる、続けることによって得られるもの(メリット)とはどのようなことなのでしょう?

忍耐力がつく

一つのことを続けるということは、簡単なことではありません。

現に簡単なこと(挨拶、お手伝い、翌日の準備、宿題)なども続いていないことがあると思います。

体調が悪い日もある、気分が乗らない日もある、他のことに誘惑されることもある、

様々な理由により「継続」って簡単なようで、実は大変なことなのです。

(大人もそうですよね!)

でも、そんな理由をちょっとだけ我慢して続けることにより、忍耐力が身につきます。

この忍耐力は社会に出て仕事をする上でも、とても大切なこととなります。

我慢が必要な機会もたくさん出てきますからね!

思考力がつく

一つのこを続けることで、それについて考える時間が必要になります。

例えば・・・

その日の練習をどのように進めるか?

効率よく進めるにはどんな方法がある?

まわりとの関連性は?

少しの時間をどう使うか計画を立てる

など「続ける内容」によって考えなければいけないことが生じます。

よく考えるほど、それがスムーズに進んでいくということですよね?

毎日繰り返すことで、一つ一つのことを整理しながら考える力、

思考力が身につくのです。

自信につながる

忍耐力、思考力がつくに伴い「できた!!」「やったー!」という成果を感じることができます。

これは続けてきたから得られる充実感であり、満足感、達成感なのです。

このような小さな達成感を重ねることで、自分を認めることができるようになり、それが自信へと繋がっていきます。

「続ける」ことは自己肯定感を育てることでもあるのです。

自己肯定感が育った子供は、思春期も受験期も、社会人になっても自分の力で「難」を乗り越えることができます。

自己肯定感が育つことこそが、続けることで得られる最も大きな効果ではないでしょうか?

多くのパパやママは、これを求めて習い事や部活などを子供に望むのだと考えます。


続けることを学べるのは習い事だけではない

習い事に通う、習い事を続けることは無料ではできません。

場合よっては、高額なお月謝が必要になります。

「習い事の月謝が高くてね~」とか

「月謝が高いから習い事をさせられない」というママの話をよく耳にします。

んーー。

考え方ですが「続けること」を学ばせたいのであれば、必ずしも習い事でなくてもいいんですよね!!

高額を払って習い事をしても、続けることができなければ力は身につきません。

そうではなく、好きなことを毎日続けさせることも大切だと思うのです。

何を習ったか・・ではなく、何を続けたか・・という思考に変えてみてはいかがですか?!

パソコン、スマホ、インターネットが好きな子供さんであれば「ブログ」を毎日書かせるというのも

続ける力を十分に身に付けることができます。

ディズニーが好きなら、ディズニーブログを毎日書かせるのです。

続けること 大切

ディズニー? ブログ??

と思われる方もいらっしゃると思いますが、それでも続けることは簡単ではありません。

初めて数日は書くこともいっぱいあるでしょう。

それが、好きなことであればなおさらのこと。。。

でも、日が経つに連れ「何を書こう?」と悩み始めます。

ネタなんて、自分で考えない限りそうそう毎日あるものではありませんからね。

ブログを続けるということはネタも探さなければいけないし、ネタを探すためには考えることもしなくてはいけないし、調べることもしなければいけないし、時には取材なども必要になるかも知れません。

決して簡単ではないのです。

しかし、それを敢えて続けることで、先ほどの忍耐力、思考力、自信につながっていきます。

続けたことがブログであれば、文章力や構成力、知識力なども身に付けることができますね。

スマホやタブレット、パソコンを持つ子供さんが多い今の時代、それを利用して「続けること」を身につけても良いのではないかと考えます。

実際にされている子供さんも多く、年齢が上がるにつれ、それが収入源となる事例も数多くありますよね。

それこそ、続けることの大切さを実証するものとなるでしょう。

続けること 大切

ディズニーが好きならそれについて

動物が好きならそれについて

車が好きならそれについて

「続ける」ことは、もっともっと深く知るチャンスがあります。

継続は好きなことをとことん突き詰めるチャンスでもあるのです。

「さかなクン」のようなプロフェッショナルになるチャンスも待っているんです。

続けるなら、自分が好きなことを続ければいい。その代わり、毎日ね!!

個人的に、続けること、続けることの大切さ、習い事についてこのように考えております。

みなさまは、どのようにお考えですか?

知識を高めるには年齢なんて関係ないっ 〜ブログを書くことがおすすめです!!
皆さんが話していて「楽しい」と思える人はどんな方ですか? きっと、知識が豊富で自分が知らないことをたくさん知っている人。 そして、自分が...

続けることの大切さを学びたいなら習い事じゃなくても良いのでは? ~ ディズニーブログでも学べます
最後までお読みいただき、ありがとうございました。


夏休み 基礎学力の定着を目指す効果的な勉強方法

仕掛け絵本はなぜ知育に良いの? ~ 知育にも最適 ディズニーふわふわフィギュアブック発売!!

ハイスクール・ミュージカルがヒントになる ~ 吹奏楽、コーラス部の学生さんに観て欲しい!

子供のピアノ独学って可能なの? ~ 家庭でピアノを練習するメリットは深かった!!

ランドセルが東京ディズニーリゾートで購入できる?! ~ 小学校入学が待ち遠しい