“ディズニー旅行を100%楽しむ方法”

カリタ・ディズニーデザインアイテムでコーヒーをさらに美味しく!!

スポンサーリンク

皆さんは毎日、コーヒーを飲まれますか?

コーヒーに含まれるカフェインにはクロロゲン酸やタンニンなど、薬理作用を持ち健康に役立つ成分が数多く含まれるとして、その効果が見直されていますよね。

コーヒー大好きな自分にとっては嬉しい限りです。

コーヒーメーカ器具の老舗「カリタさん」は聞かれたことがあるかと思いますが、そのカリタさんからミッキーマウス&ミニーマウスデザインの商品が発売されました!!

カリタ・ディズニーデザイン商品

コーヒー好きにはたまらない可愛さ!!

アメリカン、キリマンジャロ、モカ、ブルーマウンテン、数え切れないほどたくさんあるコーヒーの種類。

どれも香りがよく、コーヒー好きは惹かれてしまいます。


また、飲み方もカフェ・オレ、カフェ・マキアート・カフェ・ラテなど、コーヒーの楽しみ方は無数にありますよね。

今回、そんなコーヒーをさらに楽しくさせてくれるのがコーヒーメーカ器具の老舗「カリタさん」のディズニーデザイン商品たちです。

見たら思わず、コーヒーを注ぎたくなるアイテムですよ。

101102コーヒーフィルター

カリタ・ディズニーデザイン

それぞれ第一弾から第三弾にかけてミッキーマウス、ミニーマウスの愉快なストーリー展開になっています。 

フィルター11枚には秘密が隠されているそうなので、使うのが楽しみですね。

第一弾はただいま好評発売中(第二弾、第三弾は12月より順次発売予定)

201712月より4アイテムが順次発売

ミッキーマウス、ミニーマウスのデザインが施されたコーヒーを淹れる楽しみが倍増するドリッパー、サーバー、ドリップポット、手挽きミルが12月より順次発売されます。

101ドリッパー

カリタ・ディズニーデザイン

102ドリッパー

カリタ・ディズニーデザイン

ライトブルーのミッキーデザイン、ソフトピンクのミニーデザインの波佐見焼きドリッパー

300500サーバー

カリタ・ディズニーデザイン

手挽きミル、ドリップポット

カリタ・ディズニーデザイン

ミッキー&ミニーのこんなかわいいコーヒーメーカーがあれば、毎日コーヒーを何倍も飲んでしまいそうです。

コーヒーを飲む楽しみがますます増えそうな、カリタさんの新商品です。


コーヒーに期待できる効果

生活習慣病予防になる
コーヒーに含まれるクロロゲン酸が血糖値を下げる効果が期待できるため、糖尿病の予防に役立つとされています。

食事と一緒コーヒーを飲むことで食後の血糖値も抑えることができるといいます。

しかし、あくまでも予防であり「生活習慣病」にならない訳ではありません。

コレステロール値を下げる
コーヒーにはコレステロール値を下げる働きもあります(ニコチン酸という成分の働き)

コレステロール値が下がることで、心筋梗塞のリスクが減ることが期待され、コーヒーを飲み続けることで善玉コレステロールが増えると言われているので健康を保つためには良い飲み物だと言えますよね。

がん予防
コーヒーに含まれるクロロゲン酸、抗酸化作用と抗炎症作用によって細胞が酸化するのを防ぎ、がん細胞の発生や増殖を抑えるためだと考えられています。

ダイエット効果の期待
コーヒーを飲むと、脂肪を分解しやすくするリパリーゼという酵素の働きが高まり、血中の脂肪酸濃度が上昇するので、脂肪を効率よく燃焼できるようになるのです。

アンチエイジング効果
コーヒーのアンチエイジング効果については、皆さんもご存知なのではないでしょうか?

コーヒーに含まれるクロロゲン酸などのポリフェノールには強力な抗酸化作用があります。

活性酸素というのは身体を外敵から守るために必要ではありますが、増えすぎると細胞を錆び付かせてシミやシワ、たるみなど肌トラブルの原因となるため抗酸化作用で活性酸素の増殖を抑えています。

うつ予防にもなる?!
アメリカ国立衛生研究所によると、コーヒーを14杯以上飲んでいる人は、飲んでいない人と比べてうつ病になる可能性が10%も低下するそうです。

あくまでも統計ですので100%ではありませんが、効果がないとも言えませんよね。

リラックス効果
コーヒーの香りには脳にα波を出す効果があるため、気持ちが落ち着きリラックスできる効果ぎあります。

カフェインの覚醒作用
睡眠物質であるアデノシンの働きをカフェインが阻害するため、眠気防止に効果があるとされています。
カフェインは吸収が早いので3060分くらいで血中濃度が最大になります。

偏頭痛を軽減
カフェインには血管を収縮させる働きがあります。

反対に偏頭痛は、血管が急激に拡張することで起きるためコーヒーを飲むことで偏頭痛を一時的に軽減させる働きが期待できます。


コーヒーのデメリット

・カフェインの働きで胃酸の分泌がよく消化を助けてくれますが、飲み過ぎや体調によっては胃が荒れることもある

・コーヒーの成分、タンニンやクロロゲン酸が舌に付着して口腔内が酸性になり唾液の分泌が抑えられ口臭を引き起こすことも?

・タンニンと鉄分が結合することで鉄分の吸収を妨げ貧血になる可能性があるため空腹時は避けた方が良いでしょう。

・ガン予防成分ポリフェノールとともに、微量のアクリルアミドという発がん性物質も入っている

・覚醒作用により不眠症になることも

・利尿作用があるため、飲みすぎるとトイレが近くなる

・カフェインにより血管が収縮し、その後拡張することで頭痛、吐き気を起こすこともある

「やる気」と「行動力」を高める方法~ミネラル摂取してフットワークを軽くしよう!!

コーヒーに期待できる効果、コーヒーのデメリットを考えると「ほどほどに飲みましょう」ということのようですね。

それぞれの食べ物、飲み物にメリット、デメリットが存在するものです。

あくまでも一日の栄養バランスを健康に保ちながら、コーヒーを楽しむということが良いと言えるのでしょう。

コーヒーが大好きな自分にとってカリタさんの、ディズニーデザインコーヒーグッズが愛用品となりそうです。

合わせてお読みください

冬の寒い間、ディズニーランド、ディズニーシーでは季節限定の、かわいい体温まるスープやホットドリンクを楽しむことができます。 冬場のパークは...
スウィートダッフィーのシリコンモールド!! これを見ると毎年、お菓子を作りたくなりませんか? みなさんは、スウィートダッフィーのモールド...
2016年・10月4日に登場したばかりですが かわいい♥ディズニーツムツムがミルクココアになったのをご存じでしたか? 誰からも愛...


カリタ・ディズニーデザインアイテムでコーヒーをさらに美味しく!!を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。