“ディズニー旅行を100%楽しむ方法”

エマ・ワトソン主演「美女と野獣」|世界初 !オーケストラの生演奏付きで鑑賞

スポンサーリンク

多くの人に愛されるディズニーアニメーション「美女と野獣」

プリンセス・ベルは女の子からも高い評価を受けています❤︎

そのベルを、エマ・ワトソンが演じ実写化されるのはもうご存知だと思います!!

プレミアムな公演決定!


bea01-min

421日(fer)に日本公開が予定されている「美女と野獣」

全編を90名のフルオーケストラ生演奏と合わせて楽しむ公演が

429日(sat・祝)30日(sun) の2日間で4公演

東京国際フォーラム・ホールAにて開催されます。

この素晴らしいアイデア企画公演は

日本が世界初演となり劇場公開中の映画作品では世界初!!

日本だけではなく、世界中から注目されています❤︎

エマ・ワトソンの美しいベルで美女と野獣を観ながら

生オーケストラで音楽が聴けるのです。

皆が注目しないはずがありませんね!!


指揮はニコラス・バックさん!

bea03-min

オーケストラは東京フィルハーモニー交響楽団で

巨大なスクリーンに映し出される映像に合わせて

サウンド・トラックを忠実にシンクロ演奏する。

これ、すごいことです!!

団員全員がストーリー&映像を把握した上で指揮に従わなければいけません

映像に合わせて「生音」を入れていくというのは

相当なタイミング練習が必要です。

ディズニーがどれだけ情熱を注いでいるのかが伝わってきますよね

映画の中のエマ・ワトソンとライブのオーケストラの共演を想像してみください!


美女と野獣

bea02-min

1991年にアメリカで公開されたディズニー『美女と野獣』は

アニメーション映画として史上初めてアカデミー作品賞にノミネートされただけでなく

同時に3曲が歌曲賞の候補にあがるなど音楽の持つ力が高く評価されました。

オスカーを受賞したテーマソング「美女と野獣/Beauty and the Beast」を始め

「朝の風景/Belle」「ひとりぼっちの晩餐会/Be Our Guest」など

いまも世界中で愛され続けている名曲ぞろい!!

26年の時を経て実写化された本作には

アニメーション版に登場したすべてのミュージカルナンバーが使われているうえ

3曲の新曲が加わるというから楽しみですね❤︎

ディズニー音楽の巨匠アラン・メンケンが書き下ろした楽曲は

ストーリーにより深みを与える美しくエモーショナルなナンバーばかりです。

これは是非、生で味わいたい映像&音楽ですね!!

実写版「美女と野獣」ライブ・オーケストラ
日程:2017429日(土・祝)13時開演・18時開演
       430日(日)  11時開演・16時開演
会場:東京国際フォーラム・ホールA(東京・有楽町)
指揮:ニコラス・バック
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団
英語上映・日本語字幕あり
➡︎公式HP
問:キョードー東京 0570-550-799(平日11時~18時 土日祝10時~18時)

1月25日(wed)昼12時より、最速先行販売開始!!

(申し込みの方はスタンバイお願いします)

お申し込み、公演内容詳細は ➡︎公式HPにて


icon_heart01_17大人ディズニーを楽しむ! かわいいステンレスボトルで寒い冬もぽっかぽか!!

icon_heart01_17大人ディズニー・夢の世界で”ぬりえ”を楽しみましょう!

icon_heart01_17ディズニーキャラクターたちがハグしてる?!HUG-N-HAPPY(ハグアンドハッピー)!

icon_heart01_17ディアフローラ オイルイン ハンド&ネイルクリーム!!プリセンス効果ですべすべな手に!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。