“ディズニー旅行を100%楽しむ方法”

ベビーチェアを長く使いたい方はこれ!!かわいい♥AFFEL(アッフル)のご紹介!

スポンサーリンク

赤ちゃんが生まれて、離乳食が始まると「どう座らせよう?」と考え始める時期。

パパとママはベビーチェアの必要性を感じますね!

AFFEL(アッフル)という、マカロン色のかわいい♥ベビーチェアを知っていますか?

ベビーチェアの必要な理由とともに

AFFEL(アッフル)の存在をご紹介したいと思います。

ベビーチェアは必要?

抱っこでもご飯を食べさせることができるのに、なぜベビーチェアが必要なのでしょうか?

赤ちゃんにとってベビーチェアに座ることは、ただご飯を食べるという目的だけではありません。

離乳食時期から、自分専用の椅子に座って食べることで

「椅子に座る・ご飯は座って食べる」という習慣が身につきます。




生活の基本的なルールですね!

また、足をつけ、からだを安定させることがこれからの姿勢にもつながり

食べ物を噛むチカラにも影響していくのです。

大人の椅子に座らせれば、テーブルとの高さが合わない・無理な姿勢をせざるを得ない

自由に動けるために遊び食べが始まることもあります。

遊びながら食べる・・これは良くない習慣へと導いてしまいます。

きちんとした無理のない姿勢で座って食べるということは

これからの赤ちゃん・子供たちにとって大切な生活基本習慣の一歩なのです。

ベビーチェアといっても、さまざまな種類があります。

どのようなベビーチェアを選べばよいのでしょう?

ダイニングテーブル(食卓)をお使いであればハイチェア

chair01-min

⇒すくすくスリムフィットチェア

こたつ・ローテーブルをお使いであればローチェア

chair02-min

⇒アーチ 木製ローチェアN

持ち運び自由なものを使いたいならテーブルチェア

*このタイプは、足が固定されません。

赤ちゃんの安全性を重視しながら、子どもの成長への影響も考慮しながら

各ご家庭で、ライフスタイルに合った椅子を選ばれると良いでしょう。

AFFEL(アッフル)

chair03-min

マカロン色のかわいい♥ベビーチェア

2016年10月21日
ベビー、子供向け家具の企画・製造・販売を手掛けるyamatoyaさんから発売されました。

2015年12月に日本のベビーチェア安全基準(SG基準)が改定されたのをご存じですか?

AFFEL(アッフル)は改定基準に合わせて生まれ変わったのです!!

赤ちゃん・子供を持つママたちの希望を取り入れ

ベルトの色が変わり、安全性やデザインにもこだわりました。

さらに、とても好評だった木製のベビーチェア(ピュアナチュラル)に

5色のマカロンカラーがプラスされました!!

AFFEL(アッフル)の特徴

カラーバリエーションが豊富。

chair04-min

木目で作られた、これまでのベビーチェアにはなかった

シェルブルー、ハーブグリーン、ミルキーピンク

ソフトラベンダー、クリームイエローがプラスされ

ピュアナチュラルを合わせると6色のカラーがあります。

板・足置き板は脚フレームの溝にそって差し込み、固定することができる

chair05-min

しっかりと足が届くため、正しい姿勢を保つことができ

成長に合わせて高さを調整できます。

食事以外にも対応

専用テーブルを使えば、遊ぶときも使えるし

成長したらテーブル・ガード・ベルトを外して

キッズチェアとして使うこともできます。

細かく高さ調整ができるので、学習椅子として使うことも可能です。

見た目もかわいい♥ので、長く使えますよ!!

chair06-min

使っているチェアにぴったりフィットするクッションやカバーもあります。

部品を外さずに取り付けられるのでとっても便利!!

yamatoyaさん

創業100年を目指しているという家具のメーカーさんです。

ベビーちゃん、キッズちゃんのインテリア用品を作り室内環境を向上させる

地球環境・人体にも優しい素材、製品作りをすることに徹されています。

使われる木材はビーチ材・パイン材・ラバーウッド・桐

環境破壊につながら原生林は使わずに、計画して作られた木材を使用し

そのこだわりからできたベビー・キッズ家具は機能性・安全性を備えており

何よりもかわいい・キュート♥なものばかりです。

onlineでの販売もありますので、ぜひ一度ご覧ください。

cropped-icon-min.jpg⇒yamatoyaさん

スポンサーリンク

シェアする



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。