“ディズニー旅行を100%楽しむ方法”

人気のリバティプリントがスマホケースになりました。上品すぎる!!

スポンサーリンク

アーサー・ラセンビィ・リバティをご存じですか?

リバティ・プリントを作っているリバティー社の創設者がアーサー・ラセンビィ・リバティです。

リバティ生地というと、日本では花柄の生地というイメージが強いのですが、決して

リバティ=花柄生地ではありません。

リバティ社が作るオリジナル生地がリバティ・プリントと言われるものです。

リバティ生地はたくさんの人、特に女性に好まれ

洋服・バッグ・傘・雑貨全般でいろんなアイテムが販売されています。

そんなリバティのスマホケースが発売されたのを知ってますか?

リバティについて

1843年、アーサー・ラセンビィ・リバティはバッキンガムのチェシャムという地で生まれました。

バッキンガムといえば、観光名所としても有名な、衛兵交代式が行われる「バッキンガム宮殿」でしょう!




エリザベス女王の住居であり、ロイヤルファミリーは国内でも高い人気・日本でもウイリアム王子やキャサリン王妃の話題が持ち切りですよね。

そんなバッキンガムに生まれたアーサー・ラセンビィ・リバティは10年間の商社勤めを経て、ビジネスを始める決意をしました。

リージェント・ストリートにオープンしたお店には、うつくしいものを手に入れるチャンスを提供したいという精神から

日本や東洋の装飾品、ファブリック、美術品などを販売されていたようです。

一年半も経たないうちに、順調に始業を拡大し、染物屋やメーカーを独自に捜し、東洋風のファブリックの生産を試みました。

そうして、ロンドンでも有名なおしゃれな店舗となり

リバティ・プリントは衣類だけではなく調度品にも使用されるようになっていくのです。

1875年
ロンドン・リバティ社設立

1890年代
ロンドンで一番格式のあるお店へと確立

1920年代
繊細な花柄がリバティプリントとして有名になる

1930年代
シンプルで華やかさを持つ細かいデザインプリントを取り入れる
1939年には「リバティ・オブ・ロンドン・プリンツ」という名の卸売り会社が設立される

1960年代
花柄を力強く再現した”ロータス・コレクション”は

マリー・クワント、キャシャレル、イブ・サンローランなどクチュリエから

高く評価されコレクションに採用される

1970年代
1978年になり、ようやく日本にもリバティ生地の輸出が始まる

1980年代
1988年に、イギリスと日本が共同出資してリバティジャパンが設立される

リバティ生地の特徴

リバティ生地の代表的な素材は、タナローン生地といいます。

100%コットンなのですが、シルクのようなサラサラな手触り

しなやかなドレープでしわになりにくいのが特徴です。

この上質なシルクを再現させたタナローン生地は

英国リバティ社のオリジナル素材です。

エターナルコレクション
日本でも販売されているリバティプリントの定番柄
定番といっても、数年ごとに入れ替えがあるんですよ!

Betsy(ベッツィ)

Emily(エミリー)

Katie’s(ケイティーズ)

Tatum(テイタム)

クラシックコレクション
リバティ・プリント本場、イギリスでの人気柄を集めたもの

Margaret Annie(マーガレットアニー)

Poppy&Daisy(ポッピー&デイジー)

Strawberry Thief(ストロベリー・シーフ)

シーズナルコレクション
春夏・秋冬の年2回発売される、季節限定の限定・新柄
数が限られているため完売することもありますが、人気だった生地は定番に入ることもあります。

Satin Cloud(サテン・クラウド)

Tessa(テッサ)

生地を見れば、「ああ、こういう生地知ってる!!」と思われる方も多いと思います。

リバティ・プリントには定番柄、春夏・秋冬に発売される季節限定柄がありますが

廃盤になったものも含めると、とても多くの数があるんですよ。

リバティのiPhone 7/7 Plusケース

liber01-min

リバティ・プリントファンにはたまらない!!

モバイルケース・アクセサリー専門の株式会社ロア・インターナショナルさんが

リバティのiPhone 7/7 Plusケースを発売しました。

リバティの花柄プリント・ファブリック&イタリアンPUレザーのコラボによる

とってもおしゃれな手帳型のケースでグリーンとオレンジはファブリック風

バイオレットとピンクはレザー風に作られています。

liber03-min

パッチン留め具と内側がレザー風になっているところが、なんとも高級感のあるおしゃれで

リバティ・プリントの魅力をさらにパワーアップさせています。

liber02-min

嬉しいことに、iPhone7Plusには、カフェタイムにもぴったりなスタンド機能つき。

おしゃれなカフェで、おしゃれにiPhone7 Plusを楽しめそう!!

⇒ iPhone7

⇒ iPhone7 Plus

ZENUSさんについて

モバイルレザーケース専門のブランドです。

日本だけではなく、メリカ、ヨーロッパ、アジア諸国など

グローバル市場でZENUSブランドを展開されており

高級感+機能性を備えたモバイルケースとして高い人気を得ています。

他の商品も是非、ご覧ください

⇒ ZENUS

ALORA AMBIANCE(アローラ・アンビアンス)をご存じですか? ルームフレグランスを世界に広めたともいわれるブランドです。 ...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。