ディズニー旅行攻略ガイド

何もかもがキュート♥人気の北欧スタイルを大研究!!

スポンサーリンク

北欧インテリア・北欧家具・北欧ファブリック・北欧雑貨
女の子なら必ず一度は”かわいい~♥”と思ったことがあるはず

何がそんなにかわいいの?
何故そんなに人気なの?
どこにその秘密があるの?

ちょっと気になりますよね!!

北欧って?

北欧というと、一般的にスカンジナビア半島周辺のスウェーデン・ノルウェー
フィンランド・デンマークを指しています。

swe01-min

○スウェーデンにある図書館
おしゃれでかわいい。
白と木の組み合わせがナチュラルでキュート♥

noru01-min

○ノルウェーにある教会
協会までも、白を基調としたナチュラルテイスト
静粛な場所でありながらかわいい♥
fuin01-min

○フィンランドの森林
国土の68%が森林、10%が湖沼というフィンランド
まさに森と湖の国ですね
den01-min

○デンマークのとある風景
真っ白な自転車に乗る女性、かわいいっ♥
背景の緑によく映えますね

これらの画像を見るだけでも、北欧のかわいい♥が伝わりますね!

北欧スタイルとは?

皆さんもご存じの通り、北欧はとても寒い地域です。
外に出て何かをする・・というよりは
家の中で静かに過ごす時間の方が長いでしょう。

そのため、北欧の人々の暮らしは家の内装に重きをおいています。
寒い時間を、家の中でいかに心地よく過ごすか?ということが大切なのです。

資源を利用した、あたたかみのあるデザイン
森と湖の代名詞にもなるような自然に囲まれた風土のため
インテリアもその素材感を活かしたあたたかみのあるものが好まれます。

冷たい感じがないもの、、それでいて機能的なんです。
私たち日本人には、それが”かわいい”と感じるポイントになっています。

05-min
出典 : http://www.air-r.jp/blog/

ナチュラル・シンプルなデザイン

北欧インテリアは、基本的にシンプルなデザインになっています。
宝飾よりも、機能性を重視するという考えからのようですね
でも、このシンプルさがとってもキュート♥なんですよね

06-min
出典 : http://sweet-shower.net/

07-min
出典 : http://em.elledecoration.se/

08-min
出典 : https://kinarino.jp/

09-min
出典 : http://www.hokuointerior.com/

ファブリックを上手く活用する

リビング・キッチン・寝室・子供部屋、どの部屋においても
「布・ファブリック」は欠かせないアイテムです。

このファブリックには色鮮やかなものもたくさんあります。これがキュート♥
ファブリック使いで、シンプルなデザインに変化をつけています。

マリメッコファンは多いですね!
マリメッコを代表する「ウニッコ」柄。かわいい♥

マリメッコを代表するウニッコとミニウニッコの中間サイズである
「ピエニウニッコ」柄

Kerstin Boulognerがイソップ童話「キツネとブドウ」を基に
デザインしたファブリックです。
イソップ童話をモチーフにするところがかわいい♥

「Tilda」
鉛筆のストロークで描いたようなパターンや
まるで絵のようなお花のモチーフがかわいい♥美しいですね

ムーミン トリビュートワークス
北欧で忘れてはいけないのが、ムーミンシリーズです。

ムーミン キュート♥

ファブリックが映えるホワイトベースの部屋

12-min
出典 : http://www.homedit.com/

ソファーのファブリックが見事にセンス良く決まってます!

11-min
出典 : http://www.interior-heart.com/

特徴的なホワイト×ブラックのマットが、木目に調和しています。

10-min
出典 : http://1.bp.blogspot.com/

子供部屋も、こんなにキュート♥

13-min
出典 : http://blog.jelanieshop.com/

ため息がでるかわいさ

まとめ

北欧・北欧スタイルが人気な理由、わかっていただけましたか?

風土の特徴を活かした素材が、日本でも調和することができるんですね。
違和感なくマッチするだけではなく、とてもキュート♥に仕上がってしまうのです。

「流行りに関係なく、良いものを長く使いたい」という考え方が北欧の暮らし・スタイルに似ているのだと思います。

北欧インテリアはとてもシンプルだけど、そのなかに抜群なセンスが伺えますね。
その証拠に北欧からは、たくさんのデザイナーたちが育っています。

北欧が人気なのは、どこかしら私たち日本人の「かわいい♥」と共通するイマジネーションがあるから。。。かも知れません

スポンサーリンク

シェアする

フォローする