ディズニー旅行攻略ガイド

うさぎのモフィ・愛されキャラの「マスコットコレクション」はイタリアが先行だった!!

スポンサーリンク

かわいい❤︎うさぎのモフィ
子供から大人まで、誰もが胸キュンになるかわいい♥キャラクターですね。

メインテーマカラーのピンクが、愛されキャラを演出しています。

そんなモフィの新しいマスコットコレクションから声優さんまでご紹介します!

うさぎのモフィ・ルーツ

m01-min

ソニー・クリエイティブプロダクツ創立30周年記念として誕生した

うさぎのキャラクターです。

えっ? ソニーってSONY?

おそらく皆さんは、ソニー・ミュージックエンタテインメントさんをイメージされるでしょう。

ソニー・ミュージックエンタテインメントさんの子会社になるソニー・クリエイティブプロダクツさんは

ファンシー文具・雑貨などの製造や販売

またキャラクターのライセンス事業を行っているんですよ。

ソニー・クリエイティブプロダクツのキャラクター

国内キャラクター
・タマ&フレンズ
・ふうせんいぬティニー
・ポペッツタウン

海外でキャラクター
・PEANUTS
・ピングー
・スポンジ・ボブ
・リサとガスパール
・ピーターラビット
・バービー
他。
知らない人はいないくらいに、有名なキャラクターばかりです。

ソニー・クリエイティブプロダクツのキャラクター、日本キャラクターの一つが”うさぎのモフィ”なんです。

愛らしくて、かわいい❤︎モフィは、日本のみならず、世界中であっという間に大人気となりました。

それもそのはず!!

キャラクターデザインは、「リラックマ」をデザインしたコンドウアキさんが手がけたものです。
(大人気となった理由はここにもあったのですね。)

絵本、コットンアニメーション、ショートコミック、webアニメーション、スマホゲーム

コットンアニメーションはこちら

モフィの声は誰が?

愛されキャラのモフィ、声もかわいい♥

かわいい♥キャラクターの声は、人気度・知名度に関わるとても大切なものです。

モフィの声を担当するのは

佐藤晴香(さとうはるか)さん・福岡県出身

2003年::黒魔女さんが通る!!(如月星羅役)
2012年::忍者ハットリくん(河合夢子・紺カツ子)
2013年~うさぎのモフィ

⇒バオバブ所属時のプロフィール

更にはモフィ・グッズ商品まで販売されるほどの人気ぶりです。

⇒公式サイト・うさぎのモフィ

NHKアニメワールド

モフィとゆかいな仲間たちはNHKアニメワールドで放映されたことで大人から子供まで幅広い世代に知られることとなりました。

NHKアニメワールドといえば、これまでにも

おじゃる丸・きかんしゃトーマスとゆかいななかまたち

おしりかじり虫・おさるのジョージなど

たくさんの作品が楽しまれてますね。

モフィが愛される理由

キャラクターのキュート❤︎さももちろんですが、メインテーマカラーが”ピンク”であることも人気の秘密ではないでしょうか?

ピンクというカラーには不思議な魔力があり

・幸せな気持ち、優しい気持ちになる
・心身が若くなる
・愛らしい
・安らぎを感じる
・愛情を求める
・リラックスする

こんな効果を持つ色なのです。

幸せな気分(オキシトシン)と作り、女性ホルモンの分泌を助ける働きもあるので

女の子がかわいい♥モフィに夢中になるのは納得できますね。

ピンク中心のモフィ・グッズ商品まで販売されるほどの人気ぶりです。

⇒うさぎのモフィ

モフィと仲間たちがマスコットに!

2016年10月5日、デアゴスティーニ・ジャパンからうさぎのモフィと、その仲間たち10種が小さな絵本付きで発売されました。

m02-min

これもまぁ、なんとかわいい❤︎のでしょう!!

なんと、モフィと仲間たちは日本よりも先にイタリアで発売されています。

世界のSONY。
ソニー・クリエイティブプロダクツキャラクターなので、不思議ではない話ですね。

驚くことに「かわいい❤︎」人気で29万個の大ヒットを記録しているようです。

そんなにも人気が高いとは・・・?!

商品名 : うさぎのモフィ
価格(8%税込) : 1パック 390円/1箱 14パック入りBOX 5.458円
発売日 : 2016年10月5日(水)

m03-min

10ぴきのカワイイおともだち

ケリー(カエルの音楽家)

m06-min

モグ(郵便配達のモグラ)

m05-min

ソラ(黒猫)

m08-min

リー(リスの兄)

スー(リスの弟)

フォクシー(キツネ)

m04-min

ビーバー大工

mo7-min

赤ちゃんカメ

フクロウ先生
フィギュアの素材::フロッキー(起毛)加工
フィギュアのサイズ::2.7~6cm
対象年齢::4歳以上

⇒デアゴスティーニ・ジャパンさん

スポンサーリンク

シェアする

フォローする